2005年 秋 旭岳 徘徊

 

朝日の旭岳(忠別ダムパーキングから)

 

姿見駅〜旭岳〜間宮岳〜中岳分岐〜裾合平〜姿見駅

ぐるっ〜と 6時間50分(入浴時間含む(^^))

                        山遊日:9月29日


刺繍のようなチングルマ

大雪の紅葉紅葉狩り。混雑はいやだ!もう〜山腹の紅葉は終わりかな?天塩岳のお天気リベンジも兼ねて?

9月29日、早朝、3時45分に出発です。中途半端な時間ですが、午前4時まで高速に入ると、ETCの深夜割引で3割引になるのです。

真っ暗な高速、ほとんど車が走っていない。旭川に入り、東川手前で真っ白なガスがかかっています。ちょいと不安もつのり〜〜道道を旭岳温泉方面をすすむと〜〜なんと!突然!ガスが切れて〜〜〜真正面には、十勝連峰、、そして、これら行く旭岳のシルエットがくっきり、朝日を受けて見えるのであります。これには、ちょいと〜〜興奮!!!

6時前・・公営駐車場に着きます。平日とあって数台の車だけが駐車しています。真っ青な空!早速準備をして、、ロープウエイ乗り場まで・・・おっと〜〜サングラスを忘れて、また車に戻ると、、、Oさんが、手を振っています?はて?

「はやくぅ〜〜6時15分出発ですよぉ〜〜」階段を足早に駆け上り〜〜「すんませ〜〜ん」 少し遅れて、、10数名乗せてロープウエイは出発します。

お天気次第では、ロープウエイに乗らずに天女ヶ原からピストンで旭岳も考えていましたが、、このお天気!ぐるり〜〜紅葉と大展望を期待して姿見の駅へ・・・途中、、、、下の紅葉も綺麗!十勝連峰も丸見え〜〜状態っす!

僅か9分で姿見の駅着(優待券で無料でした(^^)ちょとひんやりした空気。でも・でも・・・・・・晴天なり〜〜〜最高の天気です。そして、人の混雑なんて全くなし!まずは、5合目の展望台めざしてテクテクと歩いていきます。散策道脇には、まるで刺繍のような「チングルンマ」の紅葉に霜が着いていて綺麗です〜〜〜何枚も何枚カメラを向けます〜

真正面から太陽に光をまともに受けて、、それは、それは目が開けられないくらいのまぶしさなんです。

途中に避難小屋にトイレブースがあり、ここを利用して、、

さぁ〜〜入林届けに記帳して出発〜〜〜!

登る朝日がまぶしくて〜〜

当麻岳・安足間岳の稜線もはっきり・・下が姿見の池

ダブルストックを取り出して〜〜登り始めます。お天気のせいかな?足が軽〜〜く感じます。前方に3名の方が登っています。いやぁ〜〜お天気は最高だし〜人も少なくて〜〜もう〜〜ALL OF THE OK!!

はっきりとした登山道、、登山道はすこし湿り気味なので、ザレ場でもザレることはありません。

登りはじめてから、もう〜〜我々は〜〜雄たけび続けるのであります〜〜

どんどん登るにつれて、展望もよくなり、、「見て〜〜十勝連峰がぁ〜〜・・・オプタ山からも十勝岳からも、富良野岳からも、そして、扇沼山からも、この旭岳見えたようね〜今日は、この旭岳から、全部〜〜丸見え〜〜」・・・・・と・・・十勝岳の噴煙?真っ直ぐです。まるで、氷柱かローソクが立っているようです。こんな、天気に登るって、、もう〜2度ないかもね?

 

十勝連峰はまるみえ〜〜〜

先を行く登山者も目が右往左往〜〜状態!

 

次へ