芦別岳 (新道コース)

 

 

(1726.9m)


                        山遊日:8月14日

登り  44時間
下り  3時間  (お花畑撮影時間含30分)

昨年、一昨年と登ろうかと思ったいましたが、本日5年ぶりの「芦別岳」です。

4時に江別を出発。5時40分に登山口に到着。なんと!もうすでに数台の車が”慰霊碑”前に駐車しています。

お天気は〜〜〜んん〜山頂は雲の中、、、空気が重たい感じなのです。これは、暑くなりそうです〜余分に水をクーラーバックに入れて。。6時丁度に出発。登山記帳を見ると、2名の方が、昨日からのテント泊、、先行者は2組。

今回は、久しぶりに若いyuさんとの山遊びである。彼は、来週に北竜のハーフマラソン、そして、余市のハーフマラソン・・秋に旭川のフルマラソンに出場予定です。

さぁ〜〜〜山頂まで約7.5km、標高差1401mいかなることに〜〜〜と思っていますと、、、yuさんが、すたすたと軽身で登っていくのであります。^_^;

最初からの急峻な登り、、うっそうとした樹林帯の少しぬれている登山道。。空気が重い〜〜、、10分、15分、汗がにじみ出てきます。。ふぅ〜〜〜〜20分ほど登ると、伐採された木のところで、yuさんが水分補給中、、ワタシも、ちょと休憩〜

それにしても、暑い!今回はこの言葉が多く表現されることでしょう〜〜〜 ^_^;

先に出発する、yuさんの姿はどんどんと前を行き〜〜その姿がもう見えません〜

花は?花は?汗・汗の登山道を右見て、左見て〜〜花なんてありゃしないのか?

チシマアザミが多いこと、、そして、この空気の重い環境で・・・色あざやかな〜〜エゾアジサイがぁ〜^〜^・・いや、いや、、なんだか?ほっとしますデッス!

おっ!倒木個所が・・昨年の台風の影響かな?登山道を遮るように倒れた巨木は、ちゃんと切断されて、ちょと迂回して通ります。

一旦、平坦な道に出ると・・・ほっとします〜・・・

さて、また、また、急な登り。。。汗〜〜汗〜〜〜〜・・・暑いのですぅ〜〜汗が、汗が・・・・・滴り落ちる〜〜ふぅ〜〜

がんばらねば〜〜と、、確か、、ここら辺が「見晴台」?看板があったはずだが〜<下山時に気がついたのですが、「見晴台」の看板は、木の後ろのありました。。登るときは見えません ^_^;>

そして、汗・汗〜〜して約1時間半、後ろを振り向くと見通しがきき、展望が広がりますが〜〜残念ながら、富良野盆地はうっすらとして見えません〜

ここから、ちょっと登りますと・・・下山者が・・・昨日からテント泊の一名さんです。もう、おひとり山頂直下でテント泊していたとか・・・

登山口:左側が登山届
うっそうとした樹林帯を・・・登ります
ここで、ちょっと一息〜
鮮やかな「エゾアジサイ」 倒木個所も・・・・
 

次へ