八剣山(南口コース)

 

 

(498m)

 山遊日:9月4日
登り  140分
下り  25分

9月4日、本日は午後からちょいと予定があるために、近場の山・・・・ちょっと、気になっていたそして、まだ未踏の「八剣山」です。いつも、国道230号線を走ると見える岩屏風のような山です。

江別を6時に出発。清田から滝の公園線を抜けて国道230号線に出ます。簾舞を通過して、旧国道に入り、砥山発電所前を通過しますと、新しい「八剣山トンネル」が見えてきます。このトンネル手前の”西本農園入口”の看板があり、この道路を左折。農園には向かわずに道なりに行くと「八剣山小屋」があり、ここで登山届をします。

親子さんが、すでに準備を整え、先に出発します。さて、さて、今日は短時間ということで、ザックもちょいと小さめのザックを背負い、久しぶりにスパッツもつけずに準備OK!?

まずは、八剣小屋の写真を撮ると・・・・なんと!電池残量低下のランプが点滅〜〜〜・・・さて、電池交換でもしようか〜なんて、ザックをみると、、あぁ〜〜〜交換電池が入ってないのですぅ〜・・いつものザックの中に入ったままでした。失敗!(*^_^*)

電池は、もつか?まぁ〜〜なんとかなる?このお天気、きっと山頂での展望は期待できる!おのずから、山頂までの写真は極力押さえての出発です。

7時20分出発!

登山口からいきなりの!登りを強いられます〜・・そして、どんどんと登って行きますと、今度は岩だらけの道に変わり〜変化します。

これは、これは、この山は小粒ながら〜〜登る運動量は消耗します。樹林帯を登り〜平坦道?いや、いや〜まだ、登りは続き〜〜大きくジグを切って登りつめますと・・・

真正面に、細い岩場に突き当たります!

えっ?この細い、岩岩した稜線を登るのぉ〜〜〜よく見ると・・ちゃんと踏み跡もついています。。恐る恐る〜〜一歩、、おぉ〜〜怖い〜〜〜^^;

ちょいと、下を見ると、、、なぁ〜〜んだ・・・下側にこの岩壁沿いに登山道があるじゃ〜〜ありませんかぁ〜〜^^;

ここで、一歩・二歩、、三歩・・・下って、岩壁の下部の道を進んでいきます。

この大きな岩壁・・すごいなぁ〜〜なんて思いながら、岩礫に覆われた登山道を登って行きますとぉ〜〜・・・おぉ〜〜〜視界がぱっと!開け〜〜〜展望が・・展望が〜〜〜

先週登った、「札幌岳」の豊滝コース・・そして、あの〜!!”パゴダの塔風岩塔”が。。ぽつ〜〜んと、見えるじゃありませんかぁ〜〜 これには・・大感激〜〜〜〜 (*^_^*)v

八剣山トンネル手前を西本農園に向かって左折
八剣山小屋
ごつごつ岩の登山道
岩も段々と多くなり〜 岩壁の下を行きます。
 

次へ