2005年 秋 徘徊

 

 


北大雪 比麻奈山徘徊  天塩岳途中撤退 

                        山遊日:9月24・25日


 

登山口からも真っ赤な紅葉が見えますぞぉ〜

7月24日に花咲き乱れる〜「平山〜比麻奈山〜比良山」に行ったときに、紅葉時期に比麻奈山から通称:つり尾根アンギラスまで行ってみたいネ・・なんて、9月24日”アンギラス”からの展望と紅葉狩りとなったわけであります。

<人の混雑のない、静かな紅葉狩り>これが今回のテーマ?なんすっ!静かな???はて?どうなることでしょうか?

午前4時に江別を出発。白滝方面へと車を飛ばします。途中に”雨”が車の窓に・・・・・・あぁ〜〜〜進行方向も、、暗雲が立ち込め〜お天気が心配です。前方の車は、ニセイカウシュッペ山登山口へと右折。まだ、ニセイカウ方面の方がお天気は、、いいみたいです。<むむむ〜〜〜ニセイカウにするか?>・・・・・なんて、心が揺らぎます。

<いや、、行こう!予定通り>・・北見峠を過ぎて、北大雪スキー場へ・・・右手を見る!おぉ〜〜〜〜〜山々の稜線下は、色づいています。

おっ!平山はどこだっけ?あっちだ〜おぉ〜〜〜〜雲の切れ間から紅葉らしき色合いの裾野が見え始めます〜

「おい!おい!!こりゃ〜〜いいぞぉ〜〜!」目が、目が・・色づいた稜線に・・・・「よそ見しないで、、、前向いて運転してぇ〜〜〜」なんて、Oさんが、叫ぶこと数度。。。

道路の鹿が横断!そして、今度は、エゾリスの横断!車は林道に入る!また、雄たけびぃ〜〜〜わぁ〜〜〜きれいだぁ〜〜〜真正面に真っ赤な紅葉がくっきりと見えるじゃありませんかぁ〜〜「はい!よそ見しないで〜〜〜」・・なんて、おしゃべりをしていると、、、???? なんだ?今度は、鹿でもエゾリスでもない!道路わきに車が脱輪?まわりに3名の方が右往左往・・「大丈夫ですか?」牽引するにも、ロープもないし、、「JAFよんだらは?」「#8139でしたよね〜・・先にもう一台の車が行っていますので、脱輪したと○○さんにお伝えください」「はい!了解しました。」

きっと、真正面のお見事な紅葉を見て脱輪したのでしょう〜教訓:わき見運転厳禁っす!^_^;  Oさんが、にやりと笑うのでありんす〜〜〜〜

グリーンシャワーを浴びながら〜出発!

まだ、登山口付近は紅葉していない。

登山口駐車場に到着。もう〜すでに5台が駐車。空は青空、、しかし〜雲の動きがものすごく早い!寒いなぁ〜〜〜きっと、防寒着もしっかり持参して出発します。

登山口付近の木々は、まだ緑・緑しています。空を見上げりゃ〜真っ青な空・・・雲も見当たりません。

いやぁ〜〜〜いんでないかい〜〜!!足も軽やかに登り始めます〜〜「行者の滝」・・あぁ〜〜ここも紅葉時期綺麗だろうなぁ〜〜そして、冷涼の滝へ・・あぁ〜〜ここも、きっと綺麗だろうなぁ〜〜なんて、頭の中のキャンバスは、滝の周りの木々に色づけをするのであります。

もう〜〜秋の涼気・・汗もかかずに丁度登るにはいい〜〜温度です。

山道を登るにしたがって、段々と木々の葉の色も変わってきます〜〜あぁ〜〜〜紅葉が〜〜〜早く見たい!

 

行ノ者の滝

すこしずつ、、葉が色づきいてきます。

 

次へ