短編イチャンコッペ山  反射板まで^^;

 

 

紅葉もそろそろ終焉かな?

(828.9m)

山遊日:10月23日

登り

1時間10分(反射板まで)

登り

1時間

登山口 はて?案内板があったはずですが・・

本日もなにやら、パットしないお天気です。この週末の予定は、あの黒松内岳のブナのもっこり紅葉と思いましたが、、昨年より1週間程、紅葉が遅く、まだ4割くらい。いつも、ブナセンターのリアルタイムの紅葉情報見て、、んん〜〜今週はまだ早いか??

22日は「雨」そして・・本日のお天気がどこも、曇天!これは、近場に限る・・・なんて、支笏湖周辺の紅葉が気になるところ・・・ ならば・・久しぶりに、、イチャンコッペ山でも行ってみようか?なんて、遅めの6時40分に江別出発です。

真駒内経由で、「芸術の森」通過、、ここは紅葉が綺麗です。そして、札幌支笏湖線に出ますと、、紅葉は、、まぁ〜まぁ〜〜です。が・・・・支笏湖に近づくにつれて〜〜〜なんだぁ〜〜・・・あぁ〜〜〜〜もう〜終わりか??恵庭岳も暗雲の中・・〜〜<やっぱり、本日の天気予報の当たりか?>

なんて、段々とモチベーションが下がっていきます??そして、登山口近くのヘアピンカーブ手前の展望台兼駐車場に到着。車は一台も止まっていません。

風も出てきてます。周りは暗雲立ち込めて〜支笏湖はモノクロ状態。風不死岳はんもその半分上が、、雲の中・・・。

まぁ〜〜いつもごとく?行ける所まで〜〜行こう!なんて、午前8時15分登山口にある登山届に記帳して<もちろん、一番乗りなのだ~>出発〜〜〜〜

ここは、3度目です。「ここから直ぐに〜〜急登だよぉ〜」

「えっ?そんなの聞いていない〜〜」なんて、Oさんは、初めてダス。

木々の葉はほとんどが落ちて、登山道は、落ち葉で敷きしめてます。周りの葉の落ちた木々を見ながら、視線は・・色づいた紅葉を必死に探します。

「あっ!あそこが綺麗?そっちの方が綺麗かな?」なんて、僅かに残った紅葉探索なのであります。。。

登山口から直ぐ始まるこの急登!落ち葉を踏みしめながら

わっせ〜〜わっせ〜〜登るのであります〜〜

僅かに残る紅葉

ようやく〜〜・・綺麗だなぁ〜〜

登山道には落ち葉がたくさん〜

 

次へ