札幌岳   (豊滝コース)

フルーツパークへ左折・・あとは道なりに行くとゲート前です。

 

(1293m)

                       不思議岩塔を見るために・・

 山遊日:8月21日
登り  13時間
下り  2時間

札幌岳・・・今回は、豊滝コース山遊びです。毎年、秋に、熊出没し、”市民の森”が閉鎖されるニュースがよく流れます。

このルートからよく見えるのが、アンコールワット寺院、パゴタの塔にも似ている形状の、ちょん〜と突き出た「岩塔」です。<札幌岳の山頂からも見えますよぉ〜> → ちょっと、気がつかなかったなぁ・・  ^^;

これは、是非!見なければと・・ 国道230号線を定山渓方面へと走り、簾舞を抜けると、左手に”篠原果樹園”の看板が見えます。ここを左折、ゆるいカーブを曲がると直ぐに”フルーツパーク””篠原果樹園”の矢印のついた看板があり、ちょちと狭い舗装道路を道なりに走ると、、”市民の森”の案内板があり、、もうすこし直進すると左手に”皇恩の石碑”があります。 そして、小さい橋がありますので、この橋の手前の未舗装の細い林道を左折します。林道を少し走りますと、、やがて、広い駐車スペースに着きあたり、ここが「盤の沢林道ゲート」です。しっかりと?鍵がかかっていますので、ここに駐車。すでに、一台の車が駐車しておりました。

ゲート脇に入山届があり、ここに記帳して〜さぁ〜〜出発です!午前6時30分ゲート発!

いや、いや〜寂しそうな〜林道です。脇には盤の沢の川のせせらぎ〜〜すずしげな川の音です。。

林道を10分ほど歩いたところで、、ん?地図を車の中に忘れたのであります。^^;〜〜〜ザックをおいて、また、ゲートまで戻ります〜〜〜あぁ〜〜ふぅ〜〜〜・・・こりゃ〜15分のロスタイム。。地図をとって、ザックの置いた位置に戻り、、さぁ〜〜気を取り直して、、、再び、林道歩きです。

これが、、長いのですわぁ〜・・林道終点は?まだ?まだなのです〜・・・途中に左方向に行く、林道がありますが・・あくまでも直進です。

花は紫のトリカブトのオンパレード!それにしても寂しげな林道歩き〜〜終点は??まだ?

途中で、車が一台下ってきます。ん?もう下山?それとも釣人かな?

ゲートからテクテク歩くこと1時間10分(ロスタイム約15分含む)ようやく 7時40分に林道終点着です。

いや、いや〜〜長かったなぁ〜〜ここは、ちょいと広くて、車が5〜6台は駐車出来るスペースです。

さて、休むことなく、、ここから、本格的な?登山道に入ります。細い登山道ですが、道はしっかりついておりますので、安心〜〜〜・・・・直ぐに、ごろごろ石の上を歩きますが・・ちょいとすべるのでご用心。。。

盤の沢林道ゲート
これが、長い〜〜〜〜〜林道歩き・・
あちこちに・・トリカブトが〜
林道終点 ここから、本格的な登山道となります。
 

次へ