定山渓 天狗岳

 

そそり立つ 岩峰 (下山時撮影)

(1144.8m)

   

山遊日:10月16日

登り

2時間15分
      下り        

1時間50分


熊ノ沢登山口

もう〜大雪も十勝の山の紅葉も終焉。最近は遠出ばかりなので、近場の紅葉徘徊。9月12日の某?パッポブログを見まして紅葉が旬な・・「定山渓天狗岳」に決定!

ここは、昨年の初夏に訪れており、険しい登りが魅力でもあるのが、身体の固いワタシにとっては、ちょいと難儀?ちょっと小さめの(28L)のザックに荷物を詰め込み、ちょと遅めの午前5時半江別を出発。空は青空〜〜〜〜なんて、 廉舞あたりから、なんと!定天付近は、真っ黒な雨雲??

豊羽鉱山に向かう途中の神居橋手前のゲートから入ろうとすると、一台の車が引き返してきます。あれっ?林道に鎖がかかっています。ワタシも、ユーターン。そして、白井 右股橋を渡り、林道入り口へ登山届けを出して、車を走らせます。あぁ〜〜〜〜暗雲が〜〜〜周りは暗くなり、、、、ちょっと、不安。6時20分に熊ノ沢コース登山口に到着。すでに、一台の車の中で、若い男性が朝食中。挨拶を交わすが、、、心配なのが、、「雨」。準備をしていると、もう一台到着。

準備を終えると〜〜なんとぉ〜〜〜ああぁ〜〜雨だわぁ〜〜〜それも、段々強くなります〜〜皆さんも車の中に入り”待機”・・・・・・・・空は真っ黒。。。。少し小降りに・・・・6時35分出発しよう!・・なんて、登山口を出るまもなく・・大降りになる。また引き返し、、ザックカバーをつけようと・・・ない!ない!忘れたか?仕方なく、Oさんのビニール袋を拝借して、上手く?カバーをつくりっていると、一台もう〜一台、またまた一台・・どんどん車が到着します。

あれっ?神居橋の方からも、、、聞くと・・・「鎖をはずして、鍵がかかっていないので、通れましたよ〜」<でも、登山届あるのかな?>

雨強くなれば途中で引き返してもいいねぇ〜〜なんて、3組目で6時45分にようやく出発です。

晴れろよ!晴れろ〜〜

しとしと・・・しとしと〜〜雨降る〜トドマツ林の登山道。林の中なので雨は落ちてこない。。ふと、正面、右側を見る!おっ!紅葉が綺麗だね〜。いんじゃなぁ〜〜〜い!うふふふ〜〜これは、これは、登るにつれて、、紅葉期待できるかも!(^^)

 

先に出発した単独行のお二人さん

黄葉もすこし見えてきます。

と・・・・・なんと!なんと!空が少しずつ、黒から灰色、、そして雲の隙間から、、青い空が顔を出します。。

いいぞぉ〜〜〜〜晴れろよぉ〜〜〜

 

暑い!ここで雨具を脱ぎます。。暑いねぇ〜〜10月中旬だよ〜〜平坦で細い登山道。登山道の木々の葉はほとんどが落ちています。遠くに、色づいた木々も見えますが・・・・ここまでは、寂しく〜〜暗い〜〜〜濡れた登山道はすべりやすく〜慎重に飛ばします????

そして・・ついに〜〜うっそうとした、木々の葉が落ちきった樹林帯から、、明るく〜〜〜日差しがまぶしいくらいに照りつけてきます〜〜

周りはすっかりと木々の葉が落ちています。

落葉の細い登山道

 

次へ