坊主山

(790.7m)

 山遊日:11月26日


登り

 55分   

下り

 35分 


1月の週末は天候不順やら、本州に出張やらで久しぶりの山遊びとなりました。雪の少ないところへ・・・・・・当初からこの日を予定していた が「坊主山」。山登りデビューのお二人さんとmuさん、akiさん、iさん、syoさんの7人での2年ぶりの初冬の坊主山です。

国道274号線を「はくあの湯」の信号を穂別市街に向かって右折します。やがて、左側に「坊主山登山口」の標識があり、富内方面に入りますが、富内へは、道路災害のため通行止めです。約1.5kmで「坊主山登山道入口」の青い案内板があり、ここを左折して林道に入ります。途中の二股ゲートを右折、細く曲がりくねった林道の走行となります。途中、日のあたらないところには積雪があり、慎重に、慎重に運転しながら進みますと、、林道の広い駐車スペースがあります。もうすでに2台の車が駐車。一台の車のお二人さんが出発準備中デス。

いやぁ〜〜いい天気だこと〜・・・・さほど寒くはなく穏やかなお天気 (^^) v

9時5分登山口出発です。ワタシとsyoさんは長靴スタイル。カラマツ林は、もう〜すっかり葉が落ちてしまっていて登山道に褐色の葉が積もっています。

「ここから傾斜がきついけど、直ぐにナダラカニなるから〜〜頑張って登ってくださぁ〜〜〜い!」登山道には雪が積もっています。

落ち葉と雪を踏みしめながらの登り、、、、真っ直ぐ登った後、急斜面!いや、いや〜〜久しぶりの登りですわぁ〜〜ワタシ、ピッチが早くなりますぅ〜〜・・・風もなく、、汗がにじみ出てきます。

急斜面がここで終了!ここからは緩い登りが続きます。車でも登れそうな広くて整備された登山道です。

空は青空なのです (^_-) これは、これは・・・真白き夕張岳が見えるかな??北日高の山々が見えるかな??なんて、大展望を想像しながら・・そして・・汗をぬぐいながら登ります。

登山口から出発
ふんわり積もった雪

ようやく急登が終わります。 日陰に積雪が・・・
 

次へ