富良野西岳

(1336m)            

 山遊日:7月16日


登り

 3時間15分 (沢コース)

下り

 2時間30分 (スキー場コース)


未踏の山「富良野西岳」。本日は、カンバックOさん同行です。久しぶりのOさん → 「あまりハード でない山希望!」、、ちょいっと?ハードかもね ^_^;

江別を5時半出発、桂沢湖を抜け、富良野に入ります。向かうは、新富良野プリンスへ・・ホテルの駐車場は満車状態。。はて?どこに止めようか?スキー場の案内図をみます。一番奥の駐車場に駐車、準備をして、、大きな案内板のあるところで登山口の確認をしていると、大型バス一台が到着。バスからぞろぞろ、登山姿の方が次々と降りてきます。

「どちらまで?」 「富良野西岳までです」・・・ふと、バスのフロントガラスに張ってあるツアーの文字”富良野西岳沢コースご一行 様」・・えっ?30人は、いますねぁ〜〜・・・これをみて、合流したら 、たまらないやぁーーーーーと、ばかりに、早速、新富良野プリンスホテルの裏側の作業道をてくてくと歩くのです。

やがて、スキー場コースとの分岐を過ぎて歩きますと、古い案内板があります。作業道を歩いて直ぐに、砂防ダムが見えてきて、その横に「登山届」があり記帳します。先行者は一時間前に一名です。

さぁ〜〜〜7時40分出発です。砂防ダムを越えて、登山道に入ります。広い作業道・・・濃緑の林の中歩くと、、あぁ〜〜〜富良野だなぁ〜〜なんて、ひとり、、林の中で感じるのであります??

新しいのかな?立派な木製の案内板が木に縛り付けてあります。「西岳方向 3時間15分」  細かい時間だこと・・・我々は3時間30分の予定です。

未踏の山・・さぁ〜〜山頂までどんなドラマが待っているのでしょうか?わくわくするやら〜〜ぞくぞくするやら〜〜好奇心いっぱいでの出発なのです〜〜

作業道をどんどん歩いていくと、道幅も狭くなり、、ゴーゴーと沢の音が聞こえます。そして、15分ほどで一番目の渡渉です。

ここから砂防ダムに向かいます
砂防ダムにある登山届
出発!新しい?案内標識 あぁ〜富良野だねぇ〜〜
 

次へ