濃昼岳

(621m)

つぼ足 中ノ沢林道コース

 山遊日:4月30日

 


登り

  2時間35分(ゲート〜林道分岐<1時間5分>

  〜537峰<50分>〜山頂<40分>

下り

  1時間30分


濃昼岳(ゴキビルダケ)!厚田の濃昼にある山です。

「ゴキブリ」?いや、全く言いにくい山の名前ですね〜・・・昨日の4月29日、ワタシの山行の準備不足から駐車地点からはずかしながらの撤退!

今日は、そのリベンジと、昨日のトレース泥棒でお世話になった、某Nツアーの恩返し?で、早めの出発デス (^^ゞ

さて、本日は準備万端!昨日と同じ時間に江別を出発します。国道275号線を厚田を通り過ぎて、濃昼地区まで車を走らせますと・・濃昼のヘアピンカーブにさしかかります。 林道入り口は、そのカーブの曲がり角の広い駐車スペースがあります。

ここを右折して、小さな橋を渡りますと・・林道分岐に出会います。

あれぇ〜〜もう〜すでに、一台の車が駐車していました。 天気予報では、曇り、、午前中まで持てば・・・・と、曇天下 7時55分。駐車地点を出発です。もちろん!ゲートのある林道に向けてです。

おや?やはり、先行者さんがいますネ。うっすらと大きな足跡がついています。駐車地点が約30mの標高ですから、まず目指す林道分岐地点まで約240m位の登りです。

緩やかな登り林道。雪はもちろん締まっていて歩きやすい。古いスキーのトレースも黒くなって残っています。曇天ながら遠望は利きます。林道から見る山々は、雪が残っているものの、土もあちこちに顔を出しています。

テクテク歩き〜〜汗もにじみます〜そう、、風が無いのです。曲がりくねった林道歩き、、10分、20分・・・・30分・・あぁ〜〜長いねぇ〜〜〜〜なんて、林道の脇を見ますと、ヤナギ がたくさん〜〜〜そして、ヤチブキも少し顔をだしています。

あれまぁ〜〜〜雪の融けた林道脇には、、、白い花の「キクザキイチゲ」の蕾がたくさん〜

林道入り口
林道にはてんこもりの雪があります

帰る頃にはきっとを咲かせていることでしょう〜帰りが楽しみです。 (^^)

それにしても、ながぁ〜〜〜〜〜い。。。Oさんが、「あれが濃昼岳??」 「いや、違います。ここからは見えないね」・・・なんて、おしゃべりしながらの長い林道歩き。。

40分・・・地図とGPSで確認!もうすこし!あの曲がりくねった所を過ぎれば、、林道分岐に出るはずです。

そして、ゲートから緩やかなな登りの林道を歩くこと、1時間4分。8時59分に 林道分岐にたどり着きましたぁ〜〜〜

いや、いや〜〜お疲れ様〜〜〜〜って・・・・これから、山頂を目指して登るのですわぁ〜〜〜〜^_^;

ここで小休止!お天気も、青空も出てきました。気温もあがります。

アァ〜長いねぇ〜〜
うふふふ・・青空も出てきたぞぉ〜〜 林道がすっかり埋まっています〜
 

次へ