浜益御殿浜益岳

           (1038.6m)          (1257.7m)

 山遊日:5月7日

 
登り

駐車地点〜浜益御殿(3時間)〜浜益岳(1時間20分)

下り

浜益岳〜浜益御殿(50分)〜駐車地点(1時間50分)


今年のGW山遊びの締めくくりは・・もちろん!あの「壮志岳」と「濃昼岳」から見た、真白き山々の「浜益御殿&浜益岳」です。

昨年のGWに初めて登った「浜益御殿」。あの素晴らしい光景を見て・・今年は、あの群別岳が見える〜〜「浜益岳」に挑戦です。

今年は、雪が多くて、その分、雪解けが遅いのかな?雪融状況情報も少なくて、、車で林道をどこまで行けるか?昨年 の林道は、学校前がある林道でしたが、昨年浜益御殿直下でお会いした、山頂標識を担いで来た方にお聞きした「神社前」経由の林道を走ります。< この時から本日のドラマは始まっていたのです・・・・・>

幌の手押し信号を右折。鋭角に曲がると、学校側の林道。右折してそのまま直進しますと神社の鳥居が見えてきて、そのまま道なりに進みます。おやぁ〜・・・狭い道ですが・・舗装されています。さて、どこまで行けるかな?1km・・2km・・3km程で、駐車の車2台と、駐車途中の車一台が見えてきました。これ以上進めないかな?・・・雪道を車で乗り入れますが・・やぁ〜〜めた!

道路わきに駐車して、、位置の確認をします。おぉ〜〜・・・林道分岐が直ぐそこです。(駐車位置は250m地点)、昨年より上の位置だな。。。もう一台の車から女性2名と男性1名が降りてきて、、準備中!朝のご挨拶?で・・「どちらまでですか?」  「浜益岳 までです。。昨年もこの林道に来ましたが・・昨年より約50m上の方ですヨ。」→ ドラマの始まりです

さて、我々も準備をします。今のところは晴天!登るまでお天気が持てばなぁ〜〜〜なんて、考えながら・・・さぁ〜〜〜未踏の浜益岳に向けて出発!6時40分

3人サン達も出発します。その後をついて・・・林道歩きです。舗装された林道の脇に綺麗な雪解け水が・・涼しげな音を出して流れていきます。

林道歩くと・・3人さんは、ショートカットして、林道分岐まで行くようです。我々もその後をついていきます。^_^;

・・と・・・ズボッ!キャッ!?なんだぁ〜〜後ろ振り向けば、0さんが埋まっていたのであります。^_^;

255m地点で駐車(昨年より30m程上がった?)
ここから舗装の林道歩きです、
林道の分岐・・ 目の前には〜〜〜素晴らしい〜〜光景が・・
 

次へ