ニペソツ山

(2012.7m)

 山遊日:10月1日


登り

  4時間23分(撮影、休憩含む)

下り

  3時間15分


久しぶり、4年ぶりのニペソツ山です。初めて登ったのが2001年の9月、二回目は、2002年の9月。そして、3度目は、10月。秋ばかりなのでありま〜す。^_^;

前日の9月30日は移動日デス。久しぶりに糠平にある「ひがし大雪ガイドセンター」に立ち寄って、紅葉情報なんてお聞きしますが、、1週間遅かったかな?時間があったので、途中の”幌加温泉の鹿の谷”の温泉にゆったり〜〜〜 → 混浴物語は・・後編にて・・お楽しみに、、、、、(*^_^*)

温たまった身体でふたたび運転 <あぁ〜〜早く、ビール飲みたいな〜〜> ・・・なんて、思いながら、十勝三股手前に、石狩岳方面に行く案内板があり、ここを左折します。

約2km程走りますと、十六ノ沢林道の分岐があり、ここから約7kmで杉沢コースの登山口です。

今日の宿泊地は、この登山口,標高1020mの高所なのです。(^^ゞ 誰もいないかもなぁ〜〜〜、、あぁ〜〜真っ暗闇で寝るか??・・なんて、登山口に着きますと、、数台の車があります。

あぁ〜〜まだ下山していない登山者の車か?なんて、車、2台の女性が2名さんが・・ウロウロ〜〜〜、、話しかけますと〜〜 ワタシと同じ、ここで車中泊なのです。おにぎやかなお二人さんとお話していると、、おぉ〜〜・・・・横浜ナンバーのご立派なキャンピングカーがご到着です。

これで、4台4名の登山口泊です。5時半に本日の最終の登山者が下山して来ました〜〜・・お疲れさまぁ〜〜!

「お疲れさま、、紅葉は?展望は?どうでしたか?」

「紅葉は、終わりかけですが・・ナキウサギが〜〜たくさん、走ってましたよう〜〜〜」

ナキウサギ?そういえば、過去2度、、この山で、ナキウサギを見たことがなかったのです。

これは?期待できるかな?

午前4時半の登山口(4台の宿泊車デス)
十六の沢を渡って出発

鬱蒼とした登山道

午後6時・・暗闇が幕を段々と下ろし始めてきます。もちろん、ここには、街灯も、ありません、、暗闇の中です。。。

車中で独酌。。。ほろよい気分で、、明日のために、、早めの就寝・・です 。・・・・車が、、ちょっと水平ではないのです〜〜 左下がりで、、Z Z Z・・・・寝返り打っても、、さっがてまた、戻るのですぅ〜〜〜 ^_^;  夜中、ちょいと目覚めて、、満天の星空なのでありますが・・頭をよぎったのは、、過去の満天の星空。天塩岳、緑岳・・・出発時は、晴天だけれど、、あとは暗雲・・

もしかして?3度目かな?・・なんて、再び就寝なのです。 この季節・・朝方は、サブゥ〜〜・・だけが冷たいのであります〜〜 <シェラフは、念のため・・冬用でした。。あったかぁ〜〜       (*^_^*)>

朝〜〜〜〜  4時半起床!空は明るい、数台の車が次々と、来ます。女性2名さんを起こして、、準備をして、、本日

5番目の5時25分、まだ暗闇の登山口を出発で〜〜す。

紅葉もなく・・撮るものがないので・・自分の影撮ります〜 ようやく、青空と紅葉が・・
 

次へ