ニセイカウシュッペ山

(1878.9m)

 山遊日:9月24日


登り

  2時間35分

下り

  2時間 5分


9月24日、当初の計画は”旭岳周遊”でしたが、23日の旭岳に初冠雪!旭岳ビジターセンターに雪状況を確認したところ。積雪は足のくるぶしまであり、後旭岳 キャンプ場までの下りは未確認だが、気温も低く凍結の恐れもあるとのこと。。むむむ〜〜〜残念ですが、、今回は見送りましょう〜〜〜〜 さて!何処に登ろうか?平山もいいけど、、、、大雪山は紅葉の真っ只中で混んでいるし〜〜・・・・・・久しぶりに「ニセイカウシュッペ山」に行こう! 昨年の秋に平山から見た紅葉を今度は、逆から見てみよう〜〜

5時に江別を出発!muさん、akiさんを乗せて・・上川を抜けて、白滝方面に向か います。国道39号線と273号線の分岐点から9.4kmほどで、右側に登山口の黒い看板があります。ここを右折して、、しばらく走ると、、、、なんと!林道に鎖がかかって、ナンバー錠 で施錠。。昨年は 、なかったはずですが・・・・・はて?ナンバーは、、携帯電話帳を開いて、クチャンベツのゲートナンバーを検索します。おそらく、共通ナンバーでしょう〜〜〜・・・ん?開きません〜〜^_^;・・・・・・あぁ〜〜〜〜〜、、、もう一度!開錠!ほっ!!合わせ方が間違っていましたので〜〜す。。^_^;

国道から砂利道を走ること13.4km。「たぶん、ここは登山者が少ないかもね〜〜2、3台の車があるていどかな?」なんて、話しながら登山口前に着くとぉ〜〜〜 なんと!なんと!十数台の車が駐車していましたぁ〜〜〜〜 ^_^;

はて?その中に黄色いバイクが一台!ひょっとして 、、・・・

準備OK!登山届を見ると〜〜約10組の先行者さん達が登っていますのです。結構来ているんだなぁ〜〜

7時40分出発!紅葉はどうだろうか!期待をしながら 日差しが木々の間から射している登山道を登って行きます。最初は見通しが利かず、ただテクテクと登るだけ。紅葉が気になります。木々の間から山の斜面を覗き込みますとぉ〜〜

おおぉーーー。。こよってるぅ〜〜〜っ、、(^^) 注釈:紅葉している 〜〜の意デス )

先行者2組さんを追い抜きます。「おはようさぁ〜〜ん!」

上を見りゃ〜空が段々と広がってきま〜す。もう〜少しで、大雪山が見えてきますよう〜〜・・そして、8時35分に見晴台手前で、、見えたぁーーーーーーーーっ!

登山口 山頂まで5.4km
日差しを受けながら登ります。
青い空の大雪山の大展望にうっとり〜〜 紅葉が見たい!
 

次へ