ペンケヌーシ岳

(ペンケヌーシ川 六ノ沢コース)

(1750m)

 山遊日:7月9日


登り

2時間25分

下り

2時間00分


本日は、気になっていた未踏の山「ペンケヌーシ岳」です。

江別を7時に出発。遅めの10時頃登山口出発予定で国道274号線を走りますが、曇天・・霧雨・・・曇天 ^_^; 心配そうに空を見上げるmさん。。「大丈夫ですよ〜〜キット晴れますから〜〜〜」と・・・日高の街に着くと〜〜なんと!青空なのですぅ〜〜〜 (^^)

先週に引き続き、日高北部森林管理署で入林許可とゲートの鍵をお借りします。国道274号線を日勝峠に向かって日高の街から約12kmほど走りますと、、「つりぼり」の古い看板があり、ここを右折して「パンケヌーシ林道」に入ります。国道から1.5km地点でゲートがあり開錠して林道を走ります。長い林道〜〜〜〜途中に「チロロ岳」の登山口に数台の車が駐車しています。まだ、まだ、林道を走るのであります。10km・・・・15km・・・・道は悪くはありません。。途中に二股がありますが、 数箇所に「登山口」の案内板がありますので迷う事はありません。

そして、国道から19.5km・・・ようやく「登山口」到着です。

いやぁ〜〜〜8台の先客人の車が駐車していて、男性2名と女性1名の方が、出発しようとしていました。我々も準備をします。むむむ〜〜〜〜出発は沢靴ですが、、夏靴を持っていこうか?どうしようか?結局、ワタシは夏靴を持たずに、沢靴で行くことにします。mさんは、軽い夏靴を持っての出発です。もちろん!空は青空なのです (^^)

9時50分に駐車地点を出発。突然!轟音をたたて、落ちる大滝が・・・まさか?あそこを登る???滝の手前に新しい登山口の標識があり ます。

スタスタ林道を歩きますと、壊れた丸太橋の様なところを渡って、左手に曲がったところが「登山口」です。

パンケヌーシ林道入り口ゲート
駐車スペース(もう〜すでに8台の車が駐車)

 

勢いある滝 さぁ〜出発
 

次へ