花・大展望  両古美山〜無沢1

            (803m)        (832m)

 

 山遊日:5月27日

 


登り

2時間5分

下り

2時間0分


古平から道道998号線で神恵内村方向に向かう当丸峠へと車を走らせます。お天気良好!古平から3つ目の長〜〜〜い、シェルター(トーマル峠覆道)を抜けると直ぐに、未舗装の 「除雪車両旋回場」があります。ここに車を駐車。

一台の車が駐車していました。はて?当丸山かな?両古美山かな??

両古美山へは、このシェルターを左沿い当丸山、当丸湖へは、右沿いに行きます。

そういえば、シェルターの中に交差点がありまして、シャッターらしきものが閉まっておりましたが、、夏は、この交差点から外に出れるのでしょうか??

お天気も最高、今年9山目の未踏の山「両古美山&無沢1」へ出発です。無沢1?なにか変な名前の山ですね〜〜・・・「1」があるのだから「2・3・・・・」もあるのかな? (^^ゞ

駐車地点を8時30分に出発します。シェルターの左沿いには、足跡が着いています。先行者さんも「両古美山」ですね。

長いシェルター沿いを歩くと、反対方向に行く、立派な鉄製の階段があります。

左手には、これから登る「両古美山」が見えますが、、まだ、てんこ盛りの雪です〜

果たして、花はあるのか?無沢1までいけるのか?不安と期待を持って・・・・12分で標識はないものの、夏道登山口に到着します。周りは、まだ”ふきのとう”だらけ。

夏道も土が顔を出しているのが数メートルです。後は雪で覆いかぶさっています。

雪は固く締まっており、歩き易いのです。残雪の山登りがはじめてのmuさんは、軽やかに?雪の上を歩くのです。

古平側からシェルターを出た地点
抜けると「除雪車両旋回場」に駐車
シェルター沿いを歩くと登山口です 登山口
 

次へ