札幌岳

(1293.8m)

 山遊日:8月27日


登り

 1時間55分   

下り

 1時間30分 


金曜日の会社の「夏祭」の疲れの影響か?

本日、早出して、大雪山の予定でした。午前3時目が覚める。目覚ましを止めて、、あららら〜〜又寝てしまって〜〜目が覚めたのが、午前5時半なのです。^_^; えっ?時計を見たとたん、大雪へのモチベーションが急降下。。。

あぁ〜〜・・・近場に変更だな〜、、久しぶりに「無意根山」でも行こうか、、、車で定山渓温泉を過ぎて、無意根山登山口案内板を右折。。あれぇ〜〜〜〜〜〜〜なんと!なんと!ゲートが締まっているじゃありませんかぁ〜〜 鍵は?ナンバー錠ではない。。<情報不足だった!!>

豊羽鉱山からの元山コースに行くか?あのコースは”廃道”?  むむむ〜〜〜どうしようか?”廃道化の登山道?”

やめよう・・・・・と、、急遽、「札幌岳」冷水沢コースへと変更した訳なのであります。昨年の同時期に「豊滝コース」を登っているので、久しぶりの冷水沢コースです。気になるのが・・・・駐車場での”車上狙い”。

午前7時に駐車場に到着します。すでに4台の車が駐車していて、2グループが出発の準備をしております。

準備を整え、車に「防犯装置」を取り付け、、 テスト!

グワァーービィーーーービィーーーー ^_^;

うるさい音でした。。。。ごめんなさい!

ヨシ!防犯装置設置OK!

午前7時10分、駐車場を出発します。先行に2組、ご年配のご婦人の2人組と、男女の2人組みです。

いやぁ〜〜〜久しぶりのこのコースです。前回は、2年前かな?残雪期で登って、熊の足跡?を見たような???^_^;

 

広い駐車場(登山届もあります)
さぁ〜〜出発だい!
 

さて、さて、鬱蒼とした登山道が続きます。木々の間から見える空は真っ青なのですが・・・・

直ぐに、年配のご婦人お二人さんに追いつきます。「おはようございま〜〜す、、無意根山に行こうとしましたが、ゲートが締まっていて、、札幌岳にしました。 無意根山の元山コースって、廃道なんでしょう〜〜?」 「あのコースは、ちゃんと登山道がついていますよぉ〜〜先々週に私達行ってきましたから・・・・・・」 <あぁ〜〜〜これまた、情報不足でした・・>

真っ直ぐの伸びる針葉樹林帯。ちょと薄暗いですね〜

朝露にぬれた登山道脇には、もちろん花らしい花はありません。せいぜい「 エゾトリカブト」の紫の花だけです。

結構登山道には倒木があります。  登山道を防ぐように、、倒木が・・・えっ? あそこをくぐらなければ?こりゃ〜〜大変だわ〜〜よいしょ!両手を着いての倒木くぐりでした。^_^;

鬱蒼とした樹林帯を歩き始めます。。
あまりにも密集しスギ?? ここが一番の難所???
 

次へ