ニセコ 白樺山シャクナゲ岳 

 山遊日:7月23日


登り

 2時間20分   

下り

 2時間00分 


本日は、久しぶりの「ニセコ」です。3年前秋にこのコース登っていますが、「オトギリソウ」は綺麗に咲いているでしょうか?

6時に江別を出発。曇天なのですぅ〜「中山峠を越えれば天気も変わるよ〜」、、なんて、雨男のmuさん。しかし、、峠を越えて、蘭越の町から見る、ニセコ連山は山頂付近には、怪しげな雲がすっぽりとかかっております。

雨・・覚悟か?・・・・と、、muさん「あっ!雨具忘れた。。。でも、レスキュウシートは持ってきているよ (^^)」 「えっ?あの、頭からかぶって薄い銀色のシート、、あぁ〜〜〜やめてくれ〜〜」

8時10分に、新見温泉を過ぎて、「目国内岳」登山口のある駐車場に到着です。もちろん!マッシッロ〜〜〜〜

でも、数台の車が駐車しています。muさんは、”レスクーシート”、ワタシは、もちろん雨具も持参ですが、、傘も持参!

そこで、muさん、「雨、降ったら傘一本貸してね、、akiさんと逢い合い傘だも〜〜〜」 akiさん「いいですよぉ〜〜Conさんと、どうぞ〜〜!」・・・・どてっ!!

さて、さて冗談はこれまで。。8時35分、駐車場をはさんで向かいの「白樺山」登山口まで、てくてく歩き、、登山届に記帳。2組が先行しています。。

まぁ〜〜こんな天気の山歩きもいいもんだぁ〜〜なんて、ちょっと、寂しげに我々は登山口を出発するのであります。

<花さえ見れれば・・・・・花・・あるかな?>・・・と、先頭のmuさん、、「おぉ〜〜い、、白いきのこがあるぞぉーーー」 「?」、、、近づくと〜〜・・おぉ〜〜 ギンリョウソウがたくさんあるじゃありませんかぁ〜〜 これは、出だしからいいねぇ〜〜・・・

そして、真っ白なガスの中でひときわ、淡いピン色がめだちます。。タニウツギも咲いていますぅ〜〜(^^)

駐車場から向かいの登山口へ
さぁ〜〜出発だい!
最初に見つけた「ギンリョウソウ」 「淡いピンクのタニウツギ」
 

次へ