定山渓天狗岳

(1144.9m)

 山遊日:9月3日


登り

 1時間55分   

下り

 1時間25分 


本日も、近場の山。3度目の「定山渓天狗岳」です。今時期の”定天”は、どうだろうか??

朝ゆっくり、自宅を出て、豊羽鉱山方面に車を走らせますと、「神居橋」が、立ち入り禁止の看板「天狗岳の登山者は4km先へ・・」の案内板がありました。白井二股への橋を渡ると、すでに数台の車が駐車しております。ここに駐車???登山届の小屋の記入者をみると、ほとんどが”余市岳”なのです。

車に乗り、天狗岳登山口まで行こうと、50mくらい走ったところで、、

えぇーーーーーーーーーー!

うそだろう!!!!・・と、思わず声が出たのです〜

ゲートが締まっているのであります。先週の無意根山の続編なのか??鍵はナンバー鍵ではありません。ここから登山l口まで、歩くとなると・・・1〜2kmくらいはあるかな?

どうしよう?無意根山(元山コース)に変更するか?歩くか?また、、札幌岳にする??^_^;

一度、小屋まで戻ると、男性の方がおりまして、、「おはようございます。どちらまで?」  「初めてですが・・天狗岳まで・・」 「鍵かかっていますので、歩きですね〜〜」 「 鍵?持ってますよ〜〜」 「えっ!?ほんと??」

二人でテクテク、、施錠されたゲートまであるいて、男性が鍵を差し込みます。。 

開錠!  おぉ〜〜〜〜〜ラッキーーーー!

早速、車2台で登山口へ向かいます。ゲートから登山口まで約1.5km 歩くと、30〜40分はかかる距離でした。

登山口には、車も駐車していなくて、我々2人だけ?はて?歩いて、登っている先行者さんはいるのかな?

虫はさほどいませんが、、念のため?ザックに「蚊取り線香」と電池式ベーぷマットとをつけての出発です。男性は先に出発です。

 

小屋から50m先に施錠されたゲートがあります。
「天狗岳入り口」

8時00分、さぁ〜〜〜〜〜天狗岳に向かって出発!

暗いトドマツ林。。。太陽の光さえ遮っています。奥に、僅かですが、木々の間から光が見えるだけです。

歩くにしたがって、太陽の光が登山道を照らし始めますが・・また、暗い登山道・・・・

登山脇を見ましても、、花はありませ〜〜ん

と・・・・・・何気なく、前方を見ると、、なんだろ?ツリガネ状の花びらかな? 緑色のつる状にぶら下がっています。再び目を向けると、、、なんだこりゃ?? うふふふぅっっ・・・・・ひとり笑っちゃいま〜〜す! 似てるな?人面???

どこだかの?漫画にでてくる男の子のような顔に似ています。?

 

さぁ〜〜出発です。
先を行く・・鍵の?男性 少年の顔??左下です。
 

次へ