定山渓神威岳

     

(983m)

 

 

2007年9月9日
登り:  3時間
下り:    2時間25分

台風9号が去った日曜日。先週に引き続き4年ぶりの定山渓にある神威岳へ、、近場の山遊びデス。

定山渓に向かう途中から見える台形のような神威岳の山頂には、雲がかかっています。<雲がとれるだろうか??ちょっと不安だなぁ〜〜>

7時20分に百松沢橋を渡り、直進しますと百松沢林道ゲート前に大きな駐車スペースがあり、すでに2台の車ともう一台の車の男性が準備中です。

男性が準備を整え出発した後、7時40分にゲートをakiさんと出発します。

「いやぁ〜〜いいお天気ですね〜」とは、、言いがたい、どんよりとした天気。まぁ〜〜〜山頂に行くころには晴れを期待して長い林道歩きの始まりなのです。

やがて、右手に砥山ダムが見えてきます。ダムの向こうに三角錐の「藤野富士」が見えています。<ここの紅葉はきれいだろうな〜〜>

出発してまもなく、ゆっくり歩いている先に出発した男性を追い越します。林道には、車のタイヤの新しい跡が確認できます。ゲートの鍵を開けて、林道に入ったのでしょうね、4年前にも多くの車が山菜採りに入っておりました。

あれれれーーーー、橋ですが、、なんと!橋面に雨水が一杯たまっているのです。いやぁ〜〜こりゃ、、大変だわ〜〜橋の横をぬかりながら通過!(>_<) そして、またまた、橋が、、、、こんどは、道路が前面水没!橋の脇のコンクリートに足をかけて、蟹さん渡りなのです。^_^;

広い林道を歩くこと20分で、左手に短絡道の案内板があります。ここから、鬱蒼とした樹林帯の中を進むのでありますが、、ゲートにしろ、案内板にしろ・・・「熊出没注意」の赤い看板が目立ちます。 ^_^;

 

林道入り口ゲートを出発
林道歩きの始まり

静寂の砥山ダム 短絡道入口
 

次へ