神居尻山

(946.7m)

 

 

2007年 5月 6日

 
登り:   1時間50分(Bコースより山頂)
下り:    2時間22分(山頂よりAコース)

今年のGWは、暦通りの休みがとれて、本日は、その最終の山遊びです。

5月4日は、少雪で途中撤退を余儀なくされた「壮志岳」。その帰路途中で、「道民の森:神居尻地区」を途中立ち寄ります。案内所を通り,Aコース、Bコースの状況を見に車を走らせま すと、下山のお二人さんに出会います。車の窓を開け「雪の状態はどうですか?」 「はい!ご覧の通り、長靴で充分ですよぉ〜〜」

「壮志岳」からの「ピンネシリ」「神居尻山」を見ることができなくて、、では、では、逆に、「神居尻山」から「壮志岳」と、あの360度の大展望を見たいものです〜〜

そして、本日!うふふふふふ〜〜〜晴天なりぃ〜〜〜(^・^)今年、5度目の当別〜浜益線の道道を走ります

道民の森:神居尻地区に入り、そのまま、Bコースの登山口近くの駐車場まで入ります。

2台の車が駐車。回りには「宿泊施設」があり、車はその脇の駐車場にありますので、この2台の車は”登山者”か?

長靴にするか?登山靴にするか?雪の状態は、おそらく山頂直下のみと考え、登山靴にします。

8時5分に、登山口までテクテク歩いて、登山届に記帳して、8時10分登山口をスタートします。

うんうん〜〜久しぶりの”土”の感触〜〜〜〜〜

まもなく、木段が目の前に・・・・・・、、、そうです、5年前もこのコース登っていますが、、印象にあるのは、「木段」

段々と、登山道の傾斜がキツクナリマス。。でも〜〜〜土の感触って〜〜いいねぇ〜〜〜 (^・^)

(Bコース近くの駐車場)
(登山道Bコース入り口)

(夏靴でルンルン〜〜  (^^) ) (木段のはじまり〜〜〜 ^_^; )
 

次へ