無意根山

     

<元山コース>

 

 

2007年8月12日
登り:  3時間40分
下り:   2時間20分

8年ぶりの無意根山の元山コースです。記憶では、8年前に登った時「無意根山荘」があり、この山荘 があと一年で閉鎖する時でした。

この界隈は山スキーのメッカ!冬の時期に山スキーで「千尺高地」「長尾山」まで行っています。今年の残雪期には、この豊羽鉱山から「大沼山〜美比内山」までつぼ足で登っていまして、、「大沼」も見たくての久しぶりの元山コースです。果たして、夏道ってまだあるのかな??

遅めの6時半江別を出発し、8時に廃墟となった山荘跡に着きますが、、、大きなグランドの姿は無く、砕石が積んでますが・・・はて?登山口はどこかな??看板があります。「無意根山登山駐車場」と・・・・・脇にピンクのテープが張ってあり、5分ほど歩くと「無意根山6.7km」の登山口です。奥を覗くと・・・・鬱蒼とした樹林帯で、なにか寂しげな感なのであります。なにせ、8年前の登山をはじめたばかりの頃ですので、コースの記憶がうっすらとあるだけ、単独だったので、寂しかった記憶があるだけです。^_^;

準備を整えて、8時5分に太陽が照りつける登山口を出発しますが、登山口にはいるなり、太陽の光は遮られて、鬱蒼とした細い登山道を登るのです。

最初からの急登!気温も湿度も高く、<こりゃ〜〜暑くなるな〜>・・・・・登山口からの急登には補助ロープがあります。。淡々とした登りである。

ツバメオモトの青い実、、、そして、ちらほらですが、エゾアジサイのムラサキ色の花が綺麗ですね〜

「ポイント2」標識があります。ところどころに、ピンクテープもぶら下がっていますが、山スキーの目印でしょうね。

山頂でのランチタイムのことが頭に浮かびます。

<ん?まてよ・・・・・ラーメン2袋、野菜、、、玉子、、鍋、ガス・・・OK! ・・・・・???>

あぁーーーーーーっ!バーナー?忘れたぁ〜〜 ^_^;

めんぼくない〜〜 (^^ゞ

登山口
所々に倒木があるけど支障なし

爽やかに見えるけど・・・暑い! ようやく空が広がります。
 

次へ