新緑長万部岳

 

 

2007年6月 3日
登り:   2時間25分
下り:    1時間45分

今年も”ブナの新緑”を見たくて道南の山へ。。いつも「黒松内岳」でしたので、今回は、「長万部岳」 の新緑を見てみよう!あのライトグリーンのブナの新緑と展望を期待して、遅めの6時に江別を出発します。中山峠からは雲海の上に「羊蹄山」が綺麗です。車内には歓声が沸きます。「すごぉ〜〜〜〜〜い!こんなの見たのはじめてーーーー、、、」muさん、akiさん、rumiさんの視線は、まるで雲 の上に浮かんでいる羊蹄山を車窓から見つめているのであります。雲海????、、、ってことは、下界は暗雲??

中山峠を下ると案の定、暗い曇天に変わるのでした。留寿都を過ぎ、豊浦に入ると、なんと、霧雨がフロントガラスに付きます。。。ちょっと、ブルーな気分 (>_<)

「今日は、道南もお天気がいいよねぇ〜〜」 「そうだけど な、、、」 携帯でお天気をチエック!<濃霧注意報がでています>、まぁ〜〜ゆっくり行きましょう〜、お昼頃には、きっと!青空が広がり〜〜もしかしたら、雲海の上に出るかもしれませんよぉ〜〜・・・と期待を持ちつつ、長万部の「らじゅーむ温泉」に向かい、温泉手前の二股を旧大峯温泉の方に右折します。狭い林道となり、前に車が一台走行!<この車 は長万部岳か?山菜採りか?>

8時50分にゲート前に到着します。すでに2台の車が駐車していました。前を走っていた車から、もう〜登山準備OKの登山靴もスパッツも装着したご夫婦さんが車から降りてきて、、挨拶を交わすなり、直ぐに出発したのであります。<この長万部岳を登るのは、初めてで、登山口が分からず、相当迷ってここにたどり着いたようです>

さっ!我々も準備!防虫対策もOK!

9時5分、曇天!ゲート前を出発です。ゲートをくぐるなり、、なんと!ウド、ウド、ウド、ウド、、、、、あちこちに育ち盛りのウドがたくさんあります。muさんの芽、、??いやいや、目は「ウド」!ウド採りは下山ですよ〜〜〜

林道脇には、スミレとノウゴウイチゴが白い花を咲かせていますが、視線は花より、、ウドとタケノコ??

ゲートから出発
鉛色の空を仰ぎながら

雪解け沢 エゾハルゼミも休止中?
 

次へ