当別丸山

(500m)

砂防ダムの”札幌ドーム”もどき・・・?

2007年 3月4日


登り:   1時間15分
下り:  40分

朝、曇天。小雨もパラツク江別を遅めの8時に出発。

当別を過ぎて、「道々28号線」当別浜益線に入ります。一番川、三番川、を通過して、暑寒国道の451号線に突き当たります。ここを左折。国道から台形の様な形をした「丸山」が見えるじゃありませんか、、、、、、右手に青い屋根の家が見えて、広い雪原が見えてきます。おや?車が駐車しており、山スキーの準備をしている方々がいます。一旦ここを通りすぎてユーターン!

ユーターンして、「浜益から21km」の案内板のところへ路上駐車。

大分、雪が融けているみたいですねぇ〜、、、当初の計画は、林道入り口から、砂防ダムをスノーブリッジを渡り、269m地点を一気に登って、 尾根沿いを321m地点まで行き、林道に出て、西から500mの山頂を目指そうと考えていました。しかし、暖気で269m地点までは山肌も見えて、登ることは出来ません。   <林道沿いに行くか〜>

車を停めて、先客の3人さんは、相互リンクしているMIURAさんご夫妻と男性さんでした。挨拶を交わし 、、「お先に行ってください〜〜トレースを拝借しますので、、、、^_^; 」

地図を取り出し、ザックに取り付けてあるGPSを取り出そうと・・・・・あれ?あれ?ない!ない!GPSがないのですぅ〜〜〜、、、、そうか、、、、自宅でGPSの電池の残量を確認して、新しい電池を交換し終えたとき、電話が鳴り、そのまま、置き忘れしてしまったのですわぁ〜〜〜 (>_<)

仕方なく、地図とコンパスで現在位置の確認と、山頂にコンパスを合わせます。先に3人さんは出発。

駐車地点から林道入り口の「橋」に赤布がついており、雪原には、スノーモービル、スキー、スノーシューの跡があちこちについています。

9時20分に駐車地点を出発します。

「浜益から21km」の案内板の前に駐車
駐車地点からも橋の「赤布」が確認できます

この橋が林道入り口 目の前の269m地点までは雪が緩んでいます。
 

次へ