ニセコアンヌプリ

  (1308.5m) 

 

2008年10月8日
登り::  登山口〜山頂:1時間10分
下り:  山頂〜登山口:1時間

昨年10月10日に、鏡沼、ニトヌプリ〜イワオヌプリのあの真っ赤で綺麗な紅葉を今年も見てみたい!

ニセコ近辺の紅葉の状況はどうなのだろうか? ニセコに行くといつも利用している「新見温泉ホテル」へ、紅葉の状態を電話でお聞きしますと、、”ホテルの周りは7〜8割紅葉していますが、、雨、風吹くと直ぐ落ちてしまいます。。”、、えっ!すでにホテルの周りがピークを迎えようとしている?昨年は、五色温泉近郊がピークの時、新見温泉側は5割程度だったのですが、、やはり、今年は早いのかな? 、、て、、ことは??

今年は、アンヌプリに登って、山頂から、ニセコの山々の紅葉と鏡のような沼面の鏡沼は山頂からどのように見えるのだろうか?期待!期待!

メジャーな山、ニセコアンヌプリは10年ぶりで今回が2度目なのであります。どんな登山道だったのかな?岩がごつごつとして、、延々と登った記憶しかありません。

江別を遅めの6時半に出発します。中山峠の紅葉はピークのようですね〜〜 車窓から国道の紅葉狩です。ニセこの道の駅をそのまま通過して、五色温泉に入りますが、、、、

むむむ、、、、残念ながら昨年のあの、イワオヌプリ、アンヌプリ斜面の真っ赤な紅葉は、、、、、すでに、下部では、木々の葉が落ちて、、真っ赤なはずと期待していた紅葉は、、赤茶けていました。 ^_^;

野営場の大きな駐車場は、平日ながら多くの車が止まっていて、あちこちで登山の準備中です。

我々も、準備を整えて、登山口の入林届に記帳して、9時15分、ちょっと寂しげな登山道を出発します。

先に数名、あとから数名さんがカメラを持って出発です。

10年ぶりのニセコアンヌプリ、、どんな光景をみせてくれるのかな? 期待と不安を抱いての出発なのです (^^♪

登山口
すっかり、木々の葉は落ちています。。

さぁ〜〜出発! 落ち葉も濡れ、、石ゴロゴロの登山道
 

次へ