恵庭岳

  (1320m)    

 

 

2008年5月17日
登り::  2時間05分 (第二見晴台迄)
下り:    1時間10分

残雪期の支笏湖周辺の山々の頂から見た「恵庭岳」。そういえば、この恵庭岳も久しぶりに登っていないなぁ〜

平成15年9月26日に発生した「十勝沖地震」で、山頂部が一部崩壊し山頂へは立ち入り禁止。平成16年9月8日の台風18号の被害で倒木で遮られた登山道。 そのあとどうなっているのだろうか?

2001年以来の山遊びです。 6時45分に江別を出発します。7時50分に恵庭岳登山口に到着。一番乗りかな???なんて、車を奥の入山届小屋に近づくと、先客一名準備中!挨拶を交わし、準備していると、、虫が寄ってきます。あぁ〜〜もう〜こんな時期かぁ〜〜、、と、、ハッカスプレーをシュゥゥーーーーーー。。。

案内板があります。「第二見晴台から先への登山は崩落危険のため禁止となっています。」・・・と、それでも「自己責任」の名を借りて、多くの方が登っているようですが、、登山のマナーだけは守りましょう〜〜〜

準備OK!8時丁度の出発です。なによりの良い天気!先行者の後をつくように出発〜〜〜〜

スミレがあちこちにまばらに咲いていますねぇ〜〜

やがて砂防ダム。14分ほどで、大きな看板のアル「登山口」に到着です。

ふと、前方を見ると、もう〜先行者さんの姿は見えません。

いやぁ〜〜早くですねぇ〜〜

スミレもたくさん見えてきま〜〜す。それにしても、春の木々の若葉が新鮮で〜〜〜綺麗で〜〜いいねぇ〜〜、、、思わず、、大きく息を吸うのであります!!!

気持ちいい〜〜〜 (^_-)

さて、花はどうだろうか?咲いているのだろうか??

登山届小屋
案内板(中国語もありました 、中国人が多いのかな?)

さぁ〜〜出発! 登山口
 

次へ