Part 2

(旧ルーラントンネルルート編)

 

 

2008年7月6日
  濃昼側山道入口〜ルーラントンネル入口:(3時間)
   

前日会社で、「ゆでタコ」の予約を頼まれて、今回は、山道を縦走狙いで車2台で江別を出発します。

今日あたりが厚田・浜益地区の海開きかな?湿度が高いせいもあって、空気がよどんでいるのか、太陽は出ているもののどんよりとしたお天気なのです。7時に濃昼山道の安瀬側の滝の沢トンネル入り口近くの「山道入口」に車を一台デポします。ここから、5.2km3つのトンネルを出ると、「濃昼側山道入口」に着きます。

5月18日の新緑と花の山道は縦走ではなく「濃昼峠」までの往復でした。

まずは、「タコ」の買出しです。^_^; バス亭から海側に向かって車を走らせて、濃昼の直売所へ直行!「たこ」あるかな?予約の数は”9”

直売所に着くなり、視線は水槽と平台の売り場。たこ、たこ、たこ〜〜〜〜〜

あったぁーーーーっ!全部買占めなのですわぁ〜(^・^) 直売所のお姉さまに「これから、山道に行くので、預かってくれない??」  「いいよぉ〜〜〜ひらめもお買い得だよ!、、」  「これで800円?安いねぇ〜〜、、こりゃ〜刺身に最高だね!」、、、と、ひらめに、外で、まるで”メリーゴーランド”のようにくるくる回っている、宗八かれも 買って、車のクーラーボックスは超満タンなのです。

タコと魚の朝一番の買出しも無事終了!帰り際に、直売所のお姉さんが「今度来るときは、予約できるよ〜」、、、と、名刺を一枚くれるのでした。今度は、予約できるから、、心配しないでもいいねぇ〜〜、、安心!安心!

・・・・・・・てな訳で、、笑顔で「濃昼山道」入り口近くの駐車スペースまで車を回します。

我々一台だけだね!syoさんが、なにやら、ゴソゴソと、、、なんだこりゃ〜〜〜〜大きな「竹製のかご」じゃ〜ないですか〜 まるで 、いにしえのザックだね (^・^)、この山道にぴったりかもね・・・

安瀬側の滝の沢トンネル入り口近くの「山道入口」
濃昼側の「山道入口」

さぁ〜出発です。 竹製のザック?がとってもお似合い (^・^)
 

次へ