天塩岳

(1557.6m)

  (前天塩岳コース〜新道コース)    

 

 

2008年6月 22日
登り::  登山口〜前天塩岳(2時間34分)〜山頂(58分)
下り:   山頂〜丸山(1時間05分)〜登山口(1時間40分)

Good Morning!

午前4時薄暗いヒュッテの窓から陽が射す。寝ぼけた目をこすりながらメガネをかけて窓から外を覗く。。

真っ青な空と、木々の緑が目に飛び込む。いやぁ〜〜〜〜いんでないかい!風もなく、爽やかな6月22日の朝です。昨日のあの雨がうそのような、快晴です。

恵庭からの4人さんと北大サイクリング部3人さんもお目覚め。それぞれに朝食をとって、準備をしていると、一台の車がやってきます。

「おはようございます。早いですねぇ〜〜〜どちらから?」

「本州から来て、昨日は羊蹄山でした。」

「北海道の山旅行ですかぁ〜〜、、いいですねぇ〜〜」

「いや、出張で来て、山に登っています ^_^;」

「旅費浮いて・・・・・・・・いいかも、、、、^_^;

爽やかな空気と緑の森がとっても、とってもいい気分!

この「天塩岳」は、ワタシのお気に入りの山のひとつです。今回も、前天塩コースから登って、新道コースをおりるルートです。登山口から分岐点まで1.5km。分岐点から山頂まで、新道コース、前天塩コースとも6km。片道6.5km往復13kmの長丁場です

先に恵庭組さんたちが出発。ワタシもその後に出発します。午前5時20分 。一昨年久しぶりに天塩岳を目指したのですが、強風とガスのために前天塩岳山頂直下のハイマツ帯で山頂をあきらめ断念!2年越しのリベンジでもあります。

ダム湖の湖面が綺麗〜〜〜あれっ?小さな浮島?まるで生け花のようだね (^・^)

ヒュッテ横で準備中!
さぁ〜〜出発です。熊出没注意!^_^;

透き通ったダム湖が浮島もありまして、綺麗〜〜 沢には山岳会の方々が、かけてくれた橋があります。
 

次へ