浦臼山

  (718m)    

 

 

2008年5月 11日
登り::  1時間30分
下り:    1時間 5分

砥石山のニリンソウロードに行くか、美唄山で山菜採りに行くか?  美唄山の「奈井江コース」を登ったことがないので、美唄山に行くことにします。

7時に江別を出発。奈井江駅手前で左折して、町道を走り、狭い未舗装の林道に入ります。おや?案内板が、、「3.4km先から未開通」、、まさか? 砂煙を上げながらの林道走行。

前方から一台の軽ジープと交差します。運転手の格好は登山姿。。。<引き返ししてきたのかな?> そのまま、走行すると、前方に大きなゲートが閉ざされています。その手前には数台の車が駐車。車を停めて、ゲートをくぐると、なんと!ゲートに向かって3台の車が来るじゃありませんかぁ〜〜

「えっ?どうやって、このゲートを開錠したの?」、、、、と、、一台の車から長い鉄製のパイプを持ってゲート近づき、そのパイプをゲート鍵部分に入れ、回すと〜〜〜、ゲートが開錠されたのです。 こんなのって許せる??何のためのゲートなでしょうか?

 山菜採りの方々で、、、「どこまで行くの?」 「美唄山の登山口までです。」「このゲートは5月28日に開放されるよ〜〜」 「なに!5月28日?4月28日ではないの?」

実は、4月25日にゲートの開錠日を市役所にお聞きしたのですが、、「28日に開錠しますよう〜〜〜」 との返事。4月に電話したので、てっきり4月28日に開錠されているものと思い込んでいたのであります。ふ〜〜〜〜〜〜、、がっくり!登山のモチベーションも急降下なのです。「山菜でも採って帰るか????」 でもなぁ〜〜〜、、、、ここから一番近い山は???そうだ!昨年も同時期に登ったけれど、「浦臼山」に行こう!

来た道を引き返し、国道12号線向かい、そのまま、直進して、浦臼の街に入ります。

若葉萌える、、林道を走行します。おや?先ほどの軽ジープが前を走っています。これを追い抜いて、砂防ダムのある登山口に到着。10台の車が駐車しています。やがて、軽ジープも到着して、恵庭から美唄山に向かったそうですが、、われわれと同じ、、この浦臼山に変更したそうです (~_~)

登山口を出発
スミレがあちこちに咲いています。

花は、、寂しげだねぇ〜〜 昨年同様の決壊箇所
 

次へ