(1912.2m)          (2077m)  

<1日目:十勝岳温泉〜富良野岳〜三峰山〜かみふらの岳〜上ホロカメトック山2日目:十勝岳〜上ホロカメトック山〜かみふらの岳〜十勝岳温泉>

(避難小屋から石狩岳方面の朝陽)

2009年6月27日・28日
登り::  1日目:登山口〜避難小屋:6時間35分
下り:  2日目:避難小屋〜十勝岳(55分)〜避難小屋(30分)〜登山口(2時間35分)=4時間

昨年6月28日に望岳台〜十勝岳〜美瑛岳〜望岳台のプチ縦走。

今年は、同じ時期に1泊2日の予定で、1日目:「十勝岳温泉登山口〜富良野岳〜三峰山〜かみふらの岳〜上ホロトック山〜上ホロ避難小屋」、2日目「上ホロ避難小屋〜十勝岳〜吹上温泉登山口」で、下山の吹上温泉から町営のバスで、十勝岳温泉までもどってくる計画です。

今の時期、上ホロ避難小屋は混雑しないだろうか?テントを持たずに、小屋が混雑の為最悪の場合宿泊が困難の場合は、上ふらの岳分岐から戻ることとします。

6月に入っての週末のお天気が悪く、もし富良野方面のお天気が良ければ、登山者が殺到するねぇ〜〜避難小屋泊も気になるところ、、そのために、曇天の中、江別を早めの4時30分出発!

本日は、ワコールのタイツに半ズボン!akiさんは、タイツに短パンスタイルです。(^^♪

富良野に入るなり、、車中のBGMは、もちろん!「北の国から、、」、、、、いいねぇ〜〜いい雰囲気だねぇ〜 (^・^)

しかし!十勝岳温泉に近づいても、、お天気は芳しくありません。それどころか、濃霧!^_^;

まぁ〜〜〜ゆっくりと登りましょう〜〜!

登山口の駐車場で荷物の振り分けをします。本日の避難小屋メニューは、「まろやかジンギスカン」。もやし、キャベツ、玉ねぎ、先週採った夕張岳の”行者ニンニク”。ビールにウイスキー等など、ちょいと重た目の荷物!ワタシ45リットル、muraさん35リットル、akiさん30リットルのザックに全て入れて、、、、、背負う!ふぅ〜〜〜〜重いね〜〜、、久しぶりの小屋泊プチ縦走です。さて!今回はどんなドラマが待っているのでしょうか?

7時5分に、ずっしり重いザックを背負っての出発なのであります。。

登山口を出発、タイツスタイルで涼しい〜〜(^^♪
濃霧が山々を包む〜

少しだけ青空も見えてくる 今のところ、快晴!
 

次へ