濃昼岳(途中撤退)

〈 C420mまで 〉

2009年4月 5日
登り::  駐車地点〜林道二股(1時間20分)〜C420m(30分)
下り:  C420m〜駐車地点(1時間30分)

2度目の「濃昼岳」。今回のもうひとつの目的は、濃昼漁港での定番の「特大ゆでタコ」の買出しである。漁師さんには予め「特大ゆでタコ」の予約を入れて、登山終了後の買出ツアーなのです。(^・^)

reiさんとsiraさんと厚田公園で待ち合わせ。江別から当別を抜けて、国道231号線に出ると、、なんと!なんと!前にreiさんの車が走っているではありませんかぁ〜〜 (^・^)

reiさんも気がついたようで、、盛んに手を振ってま〜〜す。厚田公園でトイレタイムと思いましたが、、あれぇ〜〜〜トイレ施設がない!古い施設が取り壊されて、新しい施設は4月18日オープンとか、、、しか たなく、近くのセイコーマートでお買い物とトイレを拝借して、、再び乗車して、昨年11月に新しくできた「新赤岩トンネル」を抜けると、、(旧赤岩トンネルより少し内陸部) 林道入り口のヘアピンカーブ手前に出てきます。8時に林道入り口に着きます。結構、雪が解けている様子です。

早速、準備を整え、ツボ足で8時20分に出発!しかし、、ズボッ!ズボッ!だめだ〜〜こりゃ〜〜抜かるわ〜〜、、林道には、古いツボ足トレースが着いていますが、今日の気温の高さで、雪が緩んでいて、ツボ足では無理!早速、全員カンジキを装着しての再出発なのであります。

それでも、抜かりま〜〜す。足が疲れるねぇ〜〜〜 一昨年は、林道入り口から尾根取り付けの林道二股まで1時間5分で行ったはずですが、、、

ズボッ!ズボッ! ^_^;

それにしても、雪が解けて少ないねぇ〜〜林道斜面には、土が顔をだし、、笹も大半でています。

快適とはいえない、カンジキでの林道歩きは、林道二股まで、なだらかな登りの、3.3kmの長丁場なのですぅ〜〜〜

林道入り口
林道歩き開始

雪解けが早い 土手斜面は笹が顔を出しています。
 

次へ