(739.5m)

<旧道〜新道>

2009年5月 30日
登り::  1時間30分 
下り:  1時間10分 

6時20分に江別を出発、国道231号線を浜益方向へ北上し、浜益市街中心部交差点から滝川へ向う国道451号線を右折して 、待ち合わせ場所の「浜益温泉」の駐車場に着きます。すでにyamaさんたちがご到着。yamaさんの車を置いて一台で登山口まで行きます。そのまま、滝川方面を走行して「実田橋」があ ります。あれっ?道路が新しくなったのか?
この「実田橋」に、「黄金山登山道入口」があり、ここを左折して登山口に 行く途中で、少し入ったところの右側に「全国巨木イチイの部6位」というオンコの木がある林道入口があ りました。
”イチイ”だから一位でないの? ^_^; 帰り寄ろうと寄ろうと思ってましたが、、忘れてしまいました。。^_^;

国道から約4km走行すると、広い駐車スペースと、立派なトイレがある、登山口に到着します。すでに、数台の車が駐車していて、一台の車の登山者さんたちが準備中です。

yamaさんが、定額給付金で購入したモンベルのニュータイプのトレッキングシューズ「マリボサブーツ」の履き始め!そして、reiさんは、ワタシと同じ、「SIRIO」のオニューの登山靴なのであります。

3度目の「黄金山」。コースは、いつもの、ちょとワイルドな旧道コースから登って、新道コースで下山します。

8時ジャスト!登山口を出発しまぁ〜〜〜す!

yamaさんは10年ぶり、雪の黄金山以来で、reiさんもお久しぶり!akiさんは初めてです。実は、今回、muraさんが同行予定でしたか、、急務が入って不参加!

なるほど、、、、段々とお天気が良くなってきました。。(^^ゞ

登山口から登山道脇には「ミヤマスミレ」が色鮮やかに咲いていま〜〜す。

登山道入口
ミヤマスミレが咲く登山道

新緑が綺麗〜〜〜 yamaさんのモンベルのシューズ
 

次へ