(580m)

2009年11月7日

登り:

出発地点〜湖(1時間5分)〜湖周遊(30分)=1時間35分

下り:

湖〜出発地点=55分

晩秋、、、、今時期の山は、すっかり木々の葉は落ちて淋しい感がします。

そうだ!湖に行ってみよう!3年前に訪れ、あの雷電山から見えた「コックリ湖」。当時は、紅葉も終わり、雨の登山道でしたが 、、本日は全道的に「晴」

走行中の景色は、秋色がほとんどなくて、山の麓のカラマツ林の黄葉が、黄色からこげ茶色に変わっています。羊蹄山は雲に隠れ、ニセコの山々の空も鉛色^_^;

真っ青な澄んだ秋の空を期待していただけに、、ちょいと、ガッカリ〜  ^_^;

国道5号線から蘭越町を過ぎて、道々229号線を海岸方面に向けて走行しますと、右手に「コックリ湖:5km」の看板があります。<この案内板は、正式に表現すると「コックリ湖散策路入口」に 変えたほうがいいかも、、、5kmでコックリ湖まで行ける表現だね (^^ゞ >

茶色のカラマツ林を見ながら、登山口広場に到着します。

うふふぅぅ、、、、先客人もいなくて、独り占めの晩秋が楽しめそうですわぁ〜、ちょっと淋しいけど・・・・(^^ゞ

3年前は散策路が整備されていると思い込み、全員がスニーカーで、、、 雨の中、、ひどいめの遭いました。。(>_<)

案内ポールには「コックリ湖自然探勝歩道」と立派に書いていますが、古い案内板には、しっかりと”登山道”と書いてあります。出発地点の標高が約250mで、湖の位置は標高約580m、標高差約 330mの渡渉もある、アップダウンの登山道です。

本日は、ザックを背負い、地面が濡れているので、万全を期して、長靴スタイルでの出発なのであります。

おぉぉーーーー、、青空も出てきた〜 (*^_^*)

気温も高く、小春日和の中 10時40分出発しま〜〜す。

車窓からのカラマツのブラウンと目国内岳
登山口入口

案内板 出発地点
 

次へ