2009年8月8日・9日
一日目::  8時間30分
二日目:  9時間

沢経験がまだ浅いですが、長丁場の「クワウンナイ川」のピストン挑戦です。

行けるところまで無理せず、ゆっくりと沢を楽しみながら、、苦しみながら?出来れば、魚止めの滝まで、もっと欲を言えば、オーバーハングの滝まで???ちょいと、無理のような気がするけどね。^_^;

クワウンナイ川遡行4度目のmaさんと2度目のsaさんと、はじめてのmuさんと4名での1泊2日の沢ピストン挑戦です。

クワウンナイ川入渓には、過去に滑落死亡事故、遭難事故が多発したため一時入渓禁止になっており、入渓には事前に上川中部森林管理署に入渓届および警察署に登山届が必要です。

詳細は → 上川中部森林管理署

江別を出発し、完成してまもない「忠別ダム」を見ながら、天人峡温泉へと向かいます。トンネルも新しく、、入渓地点を探します。「あれ??数年前と道路状況が変わってるね〜〜 はて???」、、、と、、探している間に天人峡温泉まで走行してしまいました。^_^;

戻って、真新しい橋の手前に大きな駐車場があり、すでに10台ほどの車が駐車。はて?昨日の入渓届が2組8名、本日は、我々の他に3名が届出しておりまし たが、、、、、届出を出していないで、入渓している方々が多いようですね。^^;

沢準備をして、重いザックを担いで駐車地点を出発します。駐車場前のクワウンナイ川まで取り付く林道に入ります。久しぶりの重いザック!緊張しての出発なのであります。ふと下を見ると、大きな白い看板が倒れております。「クワウンナイ川への入渓について:上川中部森林管理署・東川町・美瑛町」入渓厳守項目看板です。

作業道はゆるやかに下り、コンクリート製の堤防あとを下ると、目の前に小さな沢出合います。

さっ!いよいよクワウンナイ川へ向かいます!いまだ、緊張!

駐車場から作業道に入ります。
作業道を歩く

ふっ!冷たくて気持ちがいい〜〜 ポンクワウンナイ川の出合がらクワウンナイ川へ、、
 

次へ