野牛山

                    (539.2m)

2009年12月13日

登り:

駐車地点〜林道ゲート(二股)(10分)〜南側入口(55分)〜登山道撤退(10分)〜二股戻(50分)〜北側登山口(15分)〜山頂(28分)=2時間48分

下り:

山頂〜駐車地点=45分

久しぶりに今日は晴れそうです。ちょいと運動不足もあり、近場の未踏の山をターゲット!4年前に滝野公園で歩くスキーで公園を一周した時に見た「野牛山」。本日は、この荒々しくてたくましい山名と山頂直下にある、落雷で黒こげになった大きなイチイの木が見たくての山遊びで。

[札幌芸術の森]前でreiさんと待ち合わせして、そのまま、道々341号線を滝野公園方向に走行すると、左に「滝野神社」とピンク色の家の前に「青少年の家」の案内板があり、ここを右折します。

約2kmほど走行して、「青少年の家」を過ぎて、そのまま民家が点在するところを、まだ、走行すると、、ゲートがありますが、、、はて?この林道をまだ行くのかな?「アイケン工業」の私有地で「立入禁止」の林道のようです。昨日の雨のせいでしょうか、、路面は凍っていてツルツル状態!4WDでも滑って上がれません。ようやくユーターンして、民家まで戻りますが、、、はて?林道に行く入り口はどこなんだろう?

車も路駐しなければならずと・・・民家の玄関チャイムを鳴らしますが、、、応答なし!^_^; 2軒目、、、3軒目、、、、4軒目、、、、、なんだぁ〜〜?誰も居ないの〜〜この辺民家は?茶色の民家の側に細長く続く、、道。。。ここだね!

車を邪魔にならないように、路肩に寄せて駐車させてもらいます。車から降りると、、滑る〜〜〜〜〜〜〜!

長靴に軽アイゼンを装着して、9時30分出発します。

ザック!効く〜〜〜〜〜!

やっぱり、この時期の雪道には、安心・安全の、、、いや、いや、、安心・アイゼンだね〜♪ (^^♪

雪の降り積もった、ところどころ凍った細い道を登ります。

さて、清水沢林道からの登山口からですと、登りが30分くらいと言う事で、ちょと、登山道と雪が気になりますが、野牛山林道からの南側ルートから登って、清水沢林道の北 側に下りてくるルートで行って見ましょう〜

左に「滝野神社」右手にピンクの家あり!ここを右折。
ここから入林

軽アイゼンを装着して、、 雪道は安心・安全、、いや、いや〜安心・アイゼン ^_^;
 

次へ