夕張岳

                            (1668m)

<冷水コース>

2009年6月20日
登り::  4時間 9分
下り:  3時間35分

夕張岳には数度登って,たくさんの花を見ていますが、あの「石原平のシラネアオイ」「吹き通しの真白きユウバリソウ」を見たくて、ターゲットを絞っての計画です。

夕張市教育委員会に電話をして、林道ゲートの開放日を聞いて、ゲート開放日の本日決行!山頂展望は期待しなくても、ただ!ユウバリソウとシラネアオイ狙いです。因みに、山開きは、明日の6月21日です。

午前4時50分、yamaさん、reiさん、akiさんを乗せて江別を出発します。お天気は?? 、、雨、降らずとも、曇天の予報です。

車内での和やかな談笑も、つかの間!6時40分に登山口に到着します。すでに数台の先行者さんたちの車で入り口近くは満車!トイレ近くの大駐車場に車を止めて、早速準備!

登山口には、”労山関係さん”が、「今日、清掃登山を行いますのでご協力してください」

登山届けに記帳!すでに、4組の先行者さんが登っています。おや?登山届BOXの中に、立派なパンフレットがありました。数枚頂戴しました (^^) 山開き用かな?

7時に登山口を出発します。果たして!シラネアオイは、、、ユウバリソウは、、??

reiさんは、タイツに短パンスタイル!涼しそう〜〜〜。。

湿度が高くて、蒸し暑いのです。「暑いねぇ〜〜〜、、」と、akiさんが、ズボンの裾を捲り上げます。

ん?涼しそう〜〜〜!早速、ワタシとyamaさんも、まねして、長い足の膝までズボンを捲くります!

おっ!涼しいねぇ〜〜〜、、いいねぇ〜〜いいねぇ〜(^_-)

ここより、全員が、膝までタイツを出しての再出発なのであります。(*^_^*)

登山口を出発
馬の背コースとの分岐

どだっ!全員がタイツを出して!涼しい〜♪ ズボンの裾を捲り上げて〜〜(^^ゞ
 

次へ