2009年10月 12日
探訪時間  1時間 10分
   (二見公園〜渓流コース〜親水公園〜東屋まで)

以前から気になっていた「定山渓園地の散策路」。手つかずの自然の豊かさと大きさが体験、探訪出来る散策路です。

山野草の宝庫とも知られていて、春先に訪れてみようと思いましたが、山遊びに翻弄されて、、(^^ゞ 本日の探訪となったわけです。

ここを訪れる前に「豊平峡ダム」の紅葉狩りでしたが、紅葉は、イマイチ。。(^^ゞ

ひょっとして、散策路の紅葉も期待できないかな?なんて、思いながら、散策路の入口であり「二見公園」を探します。

定山渓温泉に入る「月見橋」を渡り、道なりに走行すると「定山渓ホテル」があり、ここを左折します。(二見公園の案内板があります。) 直進すると、目の前に公園が見えてきますが、、、はて??どこに駐車すればいいのかな?公園横は、グランドホテル。後ろは駐車禁止!

ラッキーなことに公衆トイレの横に空きスペースがあり、、ここに駐車させてもらいます。

公園の前に、、大きな「定山渓の観光地図」がありますが、この散策路の詳細は記載しておりません。

記載されているのは「渓流コース2.5km40分」 「ふるさとコース1.5km20分」です。

とりあえ、公園の中の整備された散策路を歩くことにします。

突然!「かっぱ大王」の像が迎えてくれます。

さぁ〜〜〜一体、この散策路の秋紅葉は、、?

概略図(赤線が散策したコース)
二見公園入口

さっ!出発! よう〜〜こそ〜〜(^_-)
次へ