愛別岳

2010年8月29日
登り :登山口〜永山岳(3時間20分):永山岳(15分)〜愛別岳分岐(40分)〜愛別岳山頂(55分)=5時間 20分
下り :山頂〜登山口=4時間30分

3度目の正直になるか?愛別岳。大雪山系の山で、もっとも険しく荒々しい 山肌の景観で、独立峰的な山です。

ワタシの出身が「愛別町」ということもあり、ちょいと気に なっていた山です。(^^ゞ

3度挑戦しましたが、いつも、永山岳〜当麻岳〜当麻乗越〜沼の平の周遊ルートで下山。

今日こそ!,,と、、活き込んで、午前4時20分に江別を出発。6時25分に愛山渓温泉に到着します。

2006年9月以来、4年ぶりの再挑戦!reyさん、久しぶりのyamaさんは、2度目。eriさんは、もちろん初めてなのであります。

長丁場なので、水を多めに背負い、稜線の登りのための日除け予防にと、、、三度傘をザックにくくりつけて、、これで準備万端! (*^_^*)

6時38分に駐車場を出発して、まもなく登山口です。すでに、4組の方々が入山していますが、どこまで登るかは記帳欄にはありません。

登山口に大きな看板があります。10月29日まで「三十三曲コース」の登山道の侵食・荒廃を防止するための、天然石、木材を利用した登山道の整備工事だそうです。このコースは、いつも沼の平から下山に利用するのですが、、泥だらけで、滑るし、、ちょっと難所なんですが、整備されるとは、きっと完成後は利用しやすい登山道になっているね。

8月末だというのに、まだ山も蒸し暑いね〜〜、、丸太が敷き詰められた、登山道をテクテクと歩いていきます。細い白樺林がとっても奇麗〜〜♪〜

6時56分に、鉄製の橋を渡ります。ポンアンタロマ川のせせらぎの水音が涼しそう〜♪〜

愛山渓温泉の駐車場から登山口に向かう
登山口に入山記帳

敷き詰められた丸太道 ポンアンタロマ川を渡ります
 

次へ