穂別 坊主山

                   (790.7m)  

2010年12月 5日
登り :55分
下り :40分

初冬の坊主山のキラキラ光る樹氷が見たい。、、、と、、いっても、もう〜12月。今年は雪が少ないけれど、穂別の積雪状態はどうだろうか?3年前の11月末に登った時は、膝くらいまでの雪があったが、、、、

7時半に江別を出発。車内でおしゃべりしながらの走行。外気温は0℃〜1℃、、いや、いや〜〜やっぱり冷えるねぇ〜〜、、なんて、ハンドルを握る!

ん?、、なぬ?なんだ?、”むかわ”に向って走っている。 あはぁ〜〜〜道を間違えたわぁ〜〜 ^_^; あぁ〜〜〜”むかわ”に、むかわないでぇ〜〜〜、、なんちゃって (*^_^*)

ユータンして、厚真まで戻り、穂別の街を抜けて、坊主山登山口までの林道を走行しますが、全く、雪がないのです。

やはり、今年は暖かいんだね。これじゃ〜〜樹氷なんて見れないかもね。

林道には数台のタイヤ跡がついています。先行者さんが結構いるね。、、なんて、約6kmの林道を走行すると登山口に到着しますが、タイヤ跡はあるものの、車が一台もない!タイヤ跡は、そのまま林道へと続いています。。。。きっと鹿狩猟だね。

車から降りて登山口を見るとぉ〜〜〜、、、

おぉーーーー〜〜〜〜、、ふぁんたすちっく〜〜〜!葉がすっかり落ちたカラマツ林の枝に、、氷の華がさいてますぅぅーーーーーーーっ! いやいや〜〜綺麗だねぇ〜〜 (*^_^*)

ふぁんたすちっく!めるへんちっく!こりゃ〜〜山頂直下の樹氷が期待できるかもね〜、、青い空に、樹氷、そして、真すぐ伸びた黒い木の幹がとっても、とっても、、ふぁんたすちっく〜〜〜!なのです。。

さっ!出発しましょう〜〜、muさんとワタシは長靴スタイル!muさんは、オニューのイエローのアウターを着ての9時27分登山口を出発です。もちろん!我々だけです。。

駐車場を出発
葉のないカラマツ林に純白の華が咲く〜〜

muraさんの黄色のオニューのアウターが目立つね〜 氷の華〜♪〜
 

次へ