朝里 928.1m峰〜グレポン岩塔

 

2010年4月11日
登り :2時間16分
下り :1時間40分       

岩場高所好きなyamaさんからの第2段 「岩塔」へのお誘いは、朝里にある「通称:グレポン岩塔群」!

フランスにあるシャモニー針峰群のモンブラン、エギュットミディー、グレポン、グランシャルモの中の岩壁塔「グレポン」からきている名前のようです。<simaさん調べ、、、> この朝里のグレポンにはグレポン、マンモス、ジンギスカン、大統領岩 等の名前がついているそうですが、由来は不明!<maさん調べ、、>

8時40分、待ち合わせの「朝里峠トンネル」出口(小樽側から走行)の除雪車旋回場所に着きますと〜〜、もうすでに、皆さんは準備万端!まだ待ち合わせ時間になっていないのに、早いねぇ〜〜。。 はて?ワタシが時間を間違えた?^_^;

出発前のルートの確認です。

あれれれーーーーっ!ワタシが地図上の位置を勘違いしてGPSにインプット!あれまぁ〜〜〜〜違ったわ!(;一_一)

yamaさんと、kumaさんが位置とルートを記述した地図を持参。 ルートは、ここから出発して、928m地点の岩場をかわして、緩やかな登りで928.1m地点まで行きます。ここから西へ下って、岩塔へ!ながぁ〜〜い、ロングルートなのであります。<お天気は今のところ晴天ですが、もってくれればいいね。。!>

、、、と、、、我々が準備をしている間に、レッカーにスノーモービルを積載したトラックが到着します。

はて?ここは、スノーモービル乗り入れ禁止地区ですが、、、トンネルの反対方向には、十数台のスノーモービルが白い煙を出してエンジンをかけていました。

8時54分、準備を整えて、さぁ〜〜〜〜出発!

本日は、13名!爽快な青空を見ながら一列縦隊で、、、、、           GO!

除雪車旋回地点に駐車
左に、スノーモービル乗り入れ禁止の看板

白樺林が綺麗〜 良い天気なので白樺の縞模様も綺麗〜
 

次へ