中山峠 蓬莱山 〜中山(幌滝山)

               (980.2m)     (996 。6m)

2010年1月17日

登り:

駐車地点〜蓬莱山頂(40分)〜中山(1時間10分)=1時間 50分

下り:

中山〜蓬莱山(1時間)〜駐車地点(30分)=1時間30分

朝5時30分起床。窓を開けて外を見る。まだ暗闇の中、白い雪が降り続く。午前6時に電話が鳴る〜♪〜、、maさんから「今、大雪が降っているけど、今日は決行?」 「とりあえず、待ち合わせの地下鉄真駒内駅まで行きます」 そのあと、ネットで、中山峠のライブカメラを見ます。えっ!?雪が降っていなくて、アスファルトの黒色がはっきりと見えます。もしや、、、、、

午前7時自宅を出発!除雪されていない道路。国道12号線に出ますが、ここも除雪がされていなくて、あちこちに車が立ち往生!ノロノロ走行、、、ふぅ〜〜真駒内までどのくらいの時間がかかるだろうか?厚別を通過、羊ヶ丘通りに出ると〜〜 な・な・な・なんと!雪が降ってなくて、青い空が広がっているではありませんかぁ〜〜〜、、うそのような天気です。

9時30分に中山峠道の駅駐車場に着きます。大型観光バスが駐車場を占領している間に、ここで待ち合わせのshiさんたちが車の脇で準備中。「あけましておめでとう!」

shiさんはスキー場から登るという、しかし、林道歩きのほうが景色が良いので、車を除雪整備された「森の美術館」の方へ向かって走行して、除雪最終地点で駐車。

道に駅駐車場には、多くの「スノーモービル」が轟音を立てていた。そのスノーモービルが数台こちらに向かってきて旋回している。「もう〜〜うるさいなぁ〜!」

雪の具合はどうだろう!蓬莱山まではトレースがありそうだが、蓬莱山から中山まではラッセル必須かな?と、思い、ワタシは山スキーで行くことにします。スノーシュー3名、カンジキ3名の総勢7名での新年の山遊びです。maさん、shiさん、reyさん、akiさん、saさん、fuziさんでぇ〜〜す。

久しぶりの山スキーを履いて、9時55分駐車地点を出発します。出発した江別の天気がうそのような快晴・無風!スノーモービルの縦横無尽のトレース奥に林道が続いており、しっかりとしたスノーシューのトレースがついていて、楽チンな出発です。

駐車地点を出発
トレースを辿り歩き。

ルンルン〜♪〜 正面に輝く太陽
 

次へ