イチャンコッペ山

                   (828.9m)  

2010年11月 23日
登り :登山口〜反射板(1時間23分)〜山頂(20分)=1時間 43分
下り :山頂〜登山口=1時間 17分

本日の天気予報が大外れ!一昨日の大宴会でちょっとお疲れ気味なので、予報では「雨」こりゃ〜〜ゆっくり休めるね。。なんて、前日の予報を見ると、、な・な・なんと〜〜「晴天」ではありませんかぁ〜〜

この晴天じゃ〜〜、休んでいられないね!、、、と、、近場の支笏湖にある「イチャンコッペ山」3年ぶりの山遊びでぇ〜〜す。

登山口手前のヘアピンカーブの展望台駐車場に8時半の待ち合わせでしたが、すでにF田さんがご到着。

早速、準備をして、固いアスファルトのヘアピンカーブをテクテク歩いて登山口へ。

8時27分 登山口を出発します。初冬!すっかり周りの木々の葉は落ちて、見通しが利きますね〜、、これは、これは、展望が期待だね!

、、、と、、登山口からいきなりの急登を強いられますが、、急な登山道には、落ち葉積もっていて、足に優しい、登りなのであります。気温は低く、空気も冷たいですが、すぐさま、暑くて、アウター一枚を脱ぎます。

青い空を背景に、すっかり葉のない木々が、そびえてっています。空気も澄んでいて、、いいねぇ〜〜いいねぇ〜(*^_^*)

急登のため、どんどんと高度が上がっていきます。

落ち葉を踏みしめる音だけ、、、、ザック!ザック!一歩!一歩急登を登ります。

ちょっと、休憩しましょう〜〜〜、、、快い汗と、、初冬の空気が新鮮だね〜〜 (*^_^*) この山から、逆光の支笏湖と樽前山・風不死岳のシルエットと煌めく湖面の風景がお気に入りですが、今日は最高の風景が見れそうで、、わくわく〜〜。。

駐車場を出発
登山口からGO!

いきなりの急登! ふかふか落ち葉が足に優しい〜〜ね。。
 

次へ