カニカン岳

(980.7m)

2010年10月 23日
登り :2時間25分
下り :1時間40分

一昨年の秋にこのカニカン岳を登ろうとしましたが、林道が通行止めで、登山口まで約4km歩けなければならずに断念!今年、yamaさんが登って、林道も開通している情報で、秋には是非!行かねばと計画しており、また、まだ未踏の駒ヶ岳も、10月末まで入山が解禁とのこと。

2ヶ月ほど前からこの2山の山旅を計画し、本日の決行となった次第であります。

愛車「My Forester」には、運転手のワタシ、muraさん、eriさん、reyさん、F田さんお定員の5名が乗車。大型タイプのF田さんが助手席で、後部座席はちょっと、きつめだけど、全員シートベルト着用で、早朝5時に江別を出発します。

いやぁ〜〜〜高速道路の真正面にまん丸のお月様が奇麗〜〜、、こりゃ〜〜出発時から縁起がいいかもね!(^^ゞ

今回の高速は無料ではなく、有料区間で、「国縫(くんぬい)IC」でおりて、一路、今金の「美利河ダム」へと向かいます。

国道230号線から道々836号線に入り、舗装道路から未舗装の林道を走行します。約9kmで、広い駐車スペースのある「登山口」に到着します。8時!

登山口の周りの黄葉が朝陽に当たって奇麗〜♪〜

新しい看板が登山口横にあります。登山口から山頂まで4km:2時間40分。、、、、、、そして、ブナの美林!そして、黄金の山金鉱道路を辿る登山 道なのであります。

毎年、恒例のブナの紅葉登山!

さっ!今年は、美林のブナ林ですぞぉ〜〜〜、、期待に大きく胸をふくましながら、8時10分に登山口を出発でぇ〜〜す。、、、、と、、reyさんが、美林??、なに言っているの、、2人も美人がいるじゃないのぉ〜〜 、、、、、 なにも答えずの出発なのです。。 (^^ゞ

登山口の前の黄葉
立派な看板

朝露に濡れた草を踏みしめながら出発! いきなりの急登! ^^;
 

次へ