小鉾岳

(791.7m)      

2010年5月29日
登り :1時間35分
下り :1時間

お気に入りの道南の「新緑のブナ林」に 、今年も行こう!

いつもは、北限のブナ林の”黒松内”、”長万部”のブナ林で したが、今回は、別の道南の新緑の”ブナ林”!

そうだっ!雄鉾岳、小鉾岳辺りはどうだろうか?、、なんて、ターゲットは「小鉾岳」!

「小鉾岳」は、登山を始めてまもなく8年前の秋に一度登っています。

高速で、八雲を過ぎて、「落部IC」で、降車します。国道5号線に入り、八雲方面に戻ります。〈詳しい道のりは最後のページに説明しております〉

「野中生中二股林道」に入り、林道を直進した後、二股地点で左折します。8年前を思い出します。。

あれっ?もっと、奥に行くのだっけ?、、と、、、丁度、林道に砂利を敷いている作業箇所に着きます。もっと、奥かな?林道を進むと、、大きな砂利運搬車が前方に、ゆっくり進んでおります。はて??行き過ぎかな? やはり、迷ってしまいましたぁ〜〜 (^^ゞ

砂利運搬車が停まって、運転作業員の方にお聞きします。

「すんませぇ〜ん。小鉾岳の登山口って、、過ぎましたか?」

「登山口?、知らないけど、、ユンボがあったところに獣道のような踏み跡があったよ! ここをこのまま走行すると”砂防ダム”ですよ〜〜」

うへっ!やはり、通り過ごしてしまったのでした!(^^ゞ

ユーターンして、砂利とユンボがあるところまで戻り、車を停めて、テクテク歩いていくと、、、ありました!倒れて隠れてていた看板が、、「小鉾岳歩道1250m:八雲営林署」

10時5分に登山口を出発します。

登山口前に広い駐車地点
登山口は、真正面!

この看板に位置じゃ〜〜わかんない〜 花はどうかな?
 

次へ