北斗市当別当別丸山

                    (482m)

2010年1月10日

登り:

駐車場〜山頂=1時間25分

下り:

山頂〜展望台〜駐車場= 45分

函館のお隣の北斗市の「トラピスト修道院」の裏手に位置する山で独立峰。

北斗市まで車を走らせます。あれ?修道院の入り口は?おっと〜〜〜通りすぎてしまいました。^_^;ユーターンして、踏切をを渡り、そのまま直進すると、目の前奥に、修道院の建物が見えます。直進すると右手に大きな駐車場があり、案内板があります。はて?登山入口の「ルルドの洞窟」は?

もっと奥に続く道があり、車に再度乗り込み車を走らせます。直ぐにご年配の男性に、「ルルドの洞窟」と「当別丸山」の登山口をお聞きします。この道を修道院施設にフェンス沿いに走ると、大きな駐車場につきます。ここだな!

既に車が3台駐車しており、ここは私有地なので、駐車のお願いでもと思い、車を降りて人を探しましたが、誰もおらず、感謝の気持ちで?駐車させていただきます。^_^;

カンジキ、軽アイゼンをもって9時40分駐車場を出発します。気になるのが「お天気」!今のところは、少しだけど、青空も見えていますが、雪が降りそうな気配なのであります。

おぉーーーーーーっ!除雪で整備された道の脇は、杉林ななのです。北海道の山で杉の木って、道南しか見れないものね〜、、(^^♪

道には新しい数名の山スキーのトレースとつぼ足トレースがついています。先ほどの3台の先行者さんたちですね。

取り合えず、トレースがあるので、山頂まで迷うことはないか!?、地図とコンパスで、現在位置と山頂方向を確認します。

除雪された、道は、左に位置する「墓地」まで続きますが、数名のトレースは、墓地方向には向かわず、雪原を渡り、杉林の中へ続いています。ここで、カンジキを装着します。

さっ!雪原へGO!

駐車場
駐車場後方にルルドの案内板

除雪された杉並木を歩いていきます。 当別丸山が見えてきます。陽が射したのはこの時だけ。。
 

次へ