十石峠

<1576m>

ナキウサギ観察記 由仁石狩林道コース)

 

2010年9月18日
登り :2時間45分
下り :1時間10分

表大雪の山々は、紅葉登山がピーク!人混みは、ご遠慮して、静かな山遊びを、、、、と、、久しぶりに「音更山」に行ってみよう〜〜〜。。

層雲峡に着くと、、周りは、濃霧!^_^;

大雪湖を過ぎて、大雪トンネルと抜けると、、、、、そこは、、同じ濃霧だった!^_^;

とりあえず、天気が変わる事を期待して、、「ユニ石狩岳」の登山口のゲートの鍵を開錠して、登山口へ車を走らせます。

登山口に到着すると、5台の車と、男性が登山の準備中!

この、濃霧!果たして変わるだろうか??男性は、迷彩服を着用して、、大望遠レンズのカメラも迷彩カバーでまるめています。聞くと、、尾張小牧から来て、2週間北海道に滞在して、「ナキウサギ」ばかりを撮っているとか、、、、

この天気では、、「音更山」は無理かな??途中の様子をみて、ワタシも、「ナキウサギ」でも見つけてみよう〜〜か、、

7時30分、登山口を出発します。すでに、4組の先行者さんが「ユニ石狩岳」を目指しているようです。

周りは、、ガスが覆い、、寂しげな光景の中の出発なのであります。昨年9月12日に、晴天下、ユニ石狩岳を登り、、ナキウサギ三昧でした。

2度沢橋を渡りますが、、濡れていて滑りそう〜〜

苔むした、風穴地点が続き、、「鳴兎園」に到着しますが、ナキウサギの鳴き声も聞こえません。

濃霧は消えるどころか、、ますます、、濃さを増していくようです。。^_^;

登山口前駐車場
登山口

ナキウサギが居そうな、、、雰囲気〜〜 鳴兎園
 

次へ