オロフレ山

                  (1230.8m)

2010年9月2 3日
登り :1時間30分
下り :1時間30分

本日は、「江別工業団地組合」の”山登り同好会”第5回目の登山での参加です。神居尻山、樽前山、シャクナゲ岳(参加)、黄金山、そして、本日のオロフレ山デス。

本日は、総勢14名の参加。午前7時に江別を出発して、有料高速に乗って、登別東ICで、降りて、一路、オロフレ山登山口まで!

広〜〜〜い、駐車場には数台の車がすでに駐車していて、、車から降りると、冷たい秋の空気。。

駐車場奥の「チングルマ」の様相はどうかなと、、駆け足で登ってみると、、葉は、まだ緑色で、ただいま紅葉の準備中ってところかな?

準備体操をして、9時13分、ちょいと、空気が冷たくて、薄手のアウターを着て、新しくなった入林箱に記帳して、、、いざ!出発なのであります。

空は鉛色。時々薄青い空が覗けますし〜〜、羊蹄山、尻別岳、アンヌプリ〜目国内内岳、、そして、昆布岳、、、洞爺湖も遠望できます。

さて、いまどきのオロフレ山には、どんなドラマが我々を待ち受けているのでしょう??

kasさんが先頭を行き、ぞろぞろと総勢14名が連なって登るのであります。

「花のオロフレ山」には、もちろん、この時期は花も咲いていませんし、紅葉も早く、、登山道脇には、マイズルソウ、ツバメオモトの実が、まんまるく光っており、シラネアオイの大きな葉は、なぜかしら、淋しげに広げているのです。

ゆっくり〜〜ゆっくり〜〜、のんびりと登りましょう〜〜

 

登山口
登山口 を出発

新しい入林箱 さぁ〜出発!
 

次へ