樿(つげ)

                    (935.1m)

2010年1月24日

登り:

駐車地点〜750mテラス(1時間12分)〜山頂(1時間3分)= 2時間 15分

下り:

山頂〜駐車地点=1時間 15分

地図上に載っている山名の「樿(つげ)山」。
「樿」の文字は、漢字辞典でも、ネットでもその意味が不明なのです。

出発点は、定山渓からは札幌国際スキー場手前送電線下にある”春香山”に登る「春香沢コース」の登山口

午前8時にreyさん達と、ここで待ち合わせしますが、8時過ぎでもまだ到着していません。
駐車場には、雪のかぶった2台の車が駐車しています。山小屋の泊まりかな?


8時過ぎに、F田さんの車が到着します。
F田さん、ほんとにお久しぶりでぇ〜〜す。日高の笹山以来かな?
そして、itoさんとtakaさん、はじめましてぇ〜〜〜。。
F田さん、reyさんとお友達の、itoさんとtakaさんです。
ワタシ、itoさん、akiさんはカンジキで、F田さんとreyさんはスノーシュー!


空は曇天鉛色。なんとか、山頂で晴れるといいね〜♪〜
ルートは、小樽内川沿いの林道を歩いて、奥手稲の沢川との分岐点を右折して、この地点から約1kmのところで北西尾根への取付で、そのままゆるやかな尾根に登り、730m地点テラスまで登り、ここから830地点までの細尾根の100mの急登!そこから広尾根に出て、 東に向かって山頂を目指します。

8時35分、駐車地点を出発しますが、気になるのが雪質と雪の深さなのです。

記帳小屋からもっこり降り積もった林道に入ります。

一歩雪を踏む!!むっ!硬い!トレースもはっきりあり!

どうや林道歩きはラッセルはなさそうです。(^・^)

駐車地点を出発
快適な林道歩き

トレースを辿りながらの歩き モノクロだね。。
 

次へ