ワイスホルン

(1045.8m)

2010年4月4日
登り :1時間55分
下り :        53分

予てより計画のニセコ山系「ワイスホルン」。

2004年1月に山スキーで、山頂直下まで雪上車「スノーキャット」に乗車し、旧リフト降場まで行き、そこから山頂をゲットして以来です。

ニセコ連峰の大パノラマと雄大な展望を再び見たい!

倶知安駅で、yamaさん、simaさんたちと待ち合わせをして、一路、ワイススキー場へ向かいます。スキー場手前で五色温泉方面へは「冬季通行止」。スキー場に向かおうとすると、ゲートが閉まっていてここも通行不可。

「えっ?昨日、電話で確認したのに、スキー場はクローズだけど、ゲートは解放されていると、、、、」と、、yamaさん。今、通ってきた、”ニセコワイス寶亭留”まで戻って、そこからスタートする?

いや、この駐車地点から、スキー場まで行き、途中で取り付きましよう〜〜〜。

ゲート向こうを見ると、雪が融けて、道路には土が顔を出していますので、スノーシュー、カンジキは、ここから履かずに手に持っての8時50分出発です。

それにしても天気がいいねぇ〜〜、風もなく、ぽかぽか陽気!天を仰ぐとスカイブルー!(^−^)

今年一番の良い天気だね。新鮮な空気を一杯吸って〜〜〜

テクテク、テクテク、、登山靴での土の感触も久しぶり。

無風快晴!気温高し!でも、山頂付近はきっと風が強いだろうなぁ〜、、と、、ワタシは、オレンジ色の薄手のアウターを着ての出発!15分ほど歩いて、道路歩きから、いよいよ雪原に出て山頂を目指します。

ゲート前で駐車
ゲートを通りぬけてスキー場に向かう。

道路から離れて、いよいよ大雪原の登り! はい!ご自由にどうぞ!
 

次へ