富良野岳-三峰山-かみふらの岳-上ホロ山

    (1912m)    (1866m)   (1893m)     (1920m) 

<花パラダイスと雲海編>

2011年7月 23日
登り 登山口〜 上ホロ分岐(48分)〜肩分岐(1時間09分)〜富良野岳山頂(23分)=2時間 30分  富良野岳〜肩分岐(23分)〜三峰山(45分):休憩27分 三峰山〜かみふらの岳(29)〜上ホロカメトック山(19分)=2時間23分(休憩含)  登り総時間=5時間3分
下り :上ホロカメトック山〜登山口=2時間20分(ランチタイム20分含)

早朝江別を出発。真っ暗闇の走行。段々と明るくなってきますが、、曇天 、霧にむせぶ朝、、、、富良野入っても周囲は暗い。あれぇえ〜〜〜、、予報では本日は、晴天のはずですが、、(;一_一)ラベンダー橋を左折して、「フラノワイン工場」を通過して、一直線の道路を烏沼まで辿り、、そこを左折して、再び一直線の道路を走行。 十勝岳温泉へと向かいます。

高度を上げながらの走行!おぉ〜〜〜〜、、、なんと!なんと!青空 ではないものの、、富良野岳の山並みが見えるではありませんかぁ〜〜 (^−^)、、、、って、ことは、、雲海が期待できるかもね〜〜

登山口前の駐車場に着くと、もう〜〜すでに、20数台の車が駐車。準備している登山者さんもあちこちにいます。

車を降りて、富良野岳を見る!ちょっとだけの青空ですが、、山頂もはっきり見えて、、いんでないかい!(^−^)、、、、それに、、なんとも〜〜雲海が素晴らしく綺麗なのであります。

車から、ザックを降ろし、昼食用のカップラーメンをザックに入れようと、これも車から取り出して、、、、、早速、登山靴を履きます。本日は暑くなりそうなので、、いつもの短パンに、半袖、そして、某ワークショップで購入した、涼しげな、腕抜き(アームカバー)を着ます。半袖なので、脇が涼しいのです。。(^−^)、、それに、速乾で、涼しいとか、、 汗かきのワタシにとってはクールグッズだね。

只今、準備中!ん? 上の登山道の脇にカラスが、白いカップヌードルのカラをつついています。。「だれだい!カップヌードルのカラを捨てたのは、、、、」、、、と、、、そばのワタシのカレーヌドルがない!ない!ない!、、まさかっ!、よくみると、、カラスがつついているのは、、ワタシのカレーヌードルなのだぁ〜〜〜、、、くっそ〜〜〜、、、と、、近づくと、、なんと!なんと!カップヌードルを咥えて、さらに、高い所へ移動してしまいます〜〜 (;一_一)

しかたなく、醤油ヌードル一個とパン、バナナ、みかん等々ザックに入れて、5時30分出発でぇ〜〜す!くっそ〜〜〜!!!!

駐車場からの富良野岳
駐車場からの雲海がものすごく綺麗〜

5時30分 出発! 安政火口もくっきりと見えます
 

次へ