加車山

                  (897.5m) 

2011年3月 20日
登り :1時間00分
下り :35分

maさんからのお誘いで、小粒ながら展望の良い山ですよ〜〜と、カルルス温泉の北側にある、これまた未踏の「加車山」(かしゃやま)です。

オロフレ峠のゲートが午前9時に開放されるので、そのゲート前での待ち合わせで、高速に乗り、登別東ICで降りて、カルルス温泉へ向います。まだ時間があるのでカルルス温泉入口のトイレのある駐車場で一休み。ここから、台形型の「加車山」が見えます。reyさんが「加車山」の意味は、どこかのHPで見たけど、”山に雲がかかると雨が降るために「傘山」と呼ばれて、それが訛って「加車山」と呼ばれるようになったそうな、、、 なんで加車の山名なのかな?ややこしいので、もとの「傘山」の名前の方がお似合いの台形型の山ですね。(*^_^*)

はて?はて?時間が経過してもこないねぇ〜〜、、もしや、、カルルス温泉側のゲートではなくて、壮瞥側のゲートから来るかな? ^^;

一足先に、出発地点である、ヘアピンカーブまでたどり着きます。万が一駐車スペースがなければと思い、スコップ2丁を積んできましたが、その必要はなさそうです。積雪の状態を確かめるために車を降りて、雪の上に登った時、、、携帯電話が鳴りますが、切れました。。

車に戻ると直ぐに、maさんたちがご到着します。^^; 壮瞥側のゲートからでした。。(^^ゞ

本日は、いつものメンバーと昨年の察来山でご一緒のshiさんと、お久しぶりのkanaさんの8名での雪山遊びなのです。

雪質も固めでつぼ足での9時35分にヘアピンカーブの急斜 な法面を登ります。暖かいせいか、ところどころに笹が顔を出しています。急斜面を登り終えると、、ここからカンジキを履きましょう〜

駐車地点からの急斜面を見る
笹も出てますよ〜〜

ヘアピンカーブ:後方は来馬岳 細い白樺林の歩き
 

次へ